スキャナーを使って画像位置の調整を行うには(ユーザー設定用紙の編集・画像位置調整)



スキャナーを使って画像位置の調整を行うには(ユーザー設定用紙の編集・画像位置調整)
更新日 : 2017年5月19日
文書番号 : Q000091429




印字位置がずれてしまっていたり、表と裏の画像やトンボのずれが目立つときは
ユーザー設定用紙を作成したあと、画像位置調整をお試しください。

ユーザー設定用紙を作成されていない場合は、先に以下のFAQをご参照ください。
用紙ごとの設定値を変更するには(ユーザー設定用紙の作成をするには)

  重要

・ユーザー設定用紙は、システム管理者としてログインしている状態で編集できます。
ログイン方法は、本製品にシステム管理者としてログインするにはをご参照く ださい。


  メモ

・本文書ではスキャナーを使用した画像位置調整の手順について記載します。
この手順では、両面印刷できる用紙種類での画像位置調整が可能です。

・作業の前に「位置合わせシート」をご用意ください。



(1) [設定/登録のショートカット]を押します。



(2)[用紙種類の管理設定]を押します。



(3) リストから編集する用紙種類を選択→[詳細/編集]を押します。



(4) [画像位置調整]の[変更]を押します。



(5) [スキャナーを使用する]を押します。



(6) テストページの出力枚数を入力して[次へ]を押します。
※ テストページ1枚につき4回読み込み作業が必要になります。



(7) 調整したいユーザー設定用紙がセットされている給紙カセットを指定して[プリント開始]を押します。



※ 指定した枚数のテストページが出力されます。

  重要

・テストページを複数枚出力して調整する場合は、必ず排紙された順番に、すべてのテストページを連続して読み込ませてください。順番を変更したり、連続して読み込みを行わなかったりした場合、正しい調整結果を得られない場合があります。


(8) 位置合わせシートを原稿台ガラスにセットして、位置合わせシートの矢印マークと原稿台ガラスの矢印マークを図のように合わせます。



(9) 位置合わせシートの△マークとテストページの読込1回目のマー ク を合わせます。
 
※ 位置合わせシートのマークと用紙のマークを合わせます。
以下はA3サイズの用紙の例です。位置合わせシートに対し垂直に配置しています。



(10) フィーダーを閉じてから[読込開始]を押します。




  メモ

・フィーダーの開閉はゆっくりと行ってください。フィーダーを閉じるときは、位置合わせシートがずれないよう注意してください。

▲(青)▲(黄)▲(緑)▲ (赤)の順番で合わせて、1枚につき合計4回スキャンします。


(11) テストページを上下逆さにして、位置合わせシートの△マークとテストページの読込2回目のマーク を合わせます。
原稿台ガラスにテストページをセットしたあと[読込開始]を押します。



(12)テストページを裏返して、位置合わせシート△のマークとテストページの読込3回目のマーク を合わせます。
原稿台ガラスにテストページをセットしたあと[読込開始]を押します。



(13)テストページを裏返して、位置合わせシート△のマークとテストページの読込4回目のマー ク を合わせます。
原稿台ガラスにテストページをセットしたあと[読込開始]を押します。



※ シートの読み込みが終了すると、自動的に画像位置調整が行われます。

(14)[OK]を押して[ユーザー設定用紙]の編集画面を閉じてください。
調整済みの用紙でテストコピー/プリントを行い、補正量を確認してください。


このページのトップへ




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C650 / imagePRESS C700 / imagePRESS C700L / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ