長尺用紙の印刷をするには(LIPS/PS3モデル:Windows編)



長尺用紙の印刷をするには(LIPS/PS3モデル:Windows編)
更新日 : 2017年11月7日
文書番号 : Q000093182



長尺用紙の印刷手順についてご説明します。

1.長尺用紙をセットするには

2.長尺用紙の印刷設定をするには


  メモ

 ・長尺印刷を行う際はオプションの手差し補助トレイ・C2および長尺用トレイ・B1のご使用をお奨め
  します。
 ・imagePRESS C800/C700/C700LとC650の一部の製品においては、事前に担当CEによる機器の
  設定作業が必要です。


1. 長尺用紙をセットするには

本体に長尺用紙をセットして登録します。

(1)imagePRESS本体の手差し給紙ユニットに、手差し補助トレイ・C2と、長尺用トレイ・B1を装着します。


(2)長尺用紙をセットし、手差し補助トレイ・C2の奥・手前のネジを用紙に合わせて固定します。



(3)手差しに用紙をセットすると、本体操作パネルに手差し用紙の設定画面が表示されます。
  まず[用紙種類]で長尺用紙の用紙種類を設定します。
  そのあと、[ユーザー設定サイズ]を押します。


(4)[X]と[Y]に、用紙サイズを入力して[OK]を押します。
  • [X]には、搬送方向に対し平行になる用紙のサイズを入力します。
  • [Y]には、搬送方向と垂直(機器の奥から手前)になる用紙サイズを入力します。


 
(5)[OK]を押します。 imagePRESS本体の長尺用紙設定が完了しました。



2. 長尺用紙の印刷設定をするには

プリンタードライバーで、事前にユーザー設定用紙として長尺用紙を登録してから印刷します。

※他の不定形サイズ用紙の登録方法も同様です。

(1)[コントロールパネル]〜[デバイスとプリンター]を表示します。
(2)プリンタードライバーを選択して右クリックし、[印刷設定]を押します。


(3)[ページ設定]タブで[ユーザー設定用紙]を押します。


(4)[ユーザー設定用紙名]と[用紙サイズ]を入力して[登録]を押します。
登録したら、[OK]を押してウィンドウを閉じます。

※[幅]よりも[高さ]が長くなるよう設定してください。



※長尺印刷を行う際の制限事項が表示されます。
そのまま[OK]を押してください。


(5) [OK]を押して印刷設定の画面を閉じます。
これでユーザー設定用紙の事前登録は終了です。

(6)出力するアプリケーションの印刷ダイアログより、
プリンタードライバーの[プロパティ]を開きます。

[基本設定]タブの[原稿サイズ]を(4)で作成したユーザー設定用紙を選択します。

※長尺用紙を選択すると、再び制限事項の説明が表示されますのでそのまま[OK]を押します。

(7) [給紙タブ]に切り替え、[給紙部]を手差しに変更しOKを押します。


(8)印刷が可能になります。

  メモ

 ・長尺印刷の指示をしたのに印刷されないときは、解像度の設定が[1200dpi]ではないかをご確認
  ください。長尺印刷は、解像度が[600dpi]設定のときに使用できます。
 ・その他にも印刷の際の制限がございますので、今一度長尺用紙選択時の制限事項を参照いただき
  設定に間違いがないかご確認ください。


※解像度設定の確認方法について

◆PS3ドライバーの場合


◆LIPS LXドライバーの場合





このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C650 / imagePRESS C700 / imagePRESS C700L / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ