【CWS6編】Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー/Windows版)



【CWS6編】Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー/Windows版)
更新日 : 2018年4月10日
文書番号 : Q000093916



キヤノンホームページもしくはプリントサーバーより、Fiery ユーティリティをダウンロードして、インストールする方法を説明します。

1.Fiery ユーティリティインストーラのダウンロード
  1-1.キヤノンホームページからダウンロードする方法
  1-2.プリントサーバからダウンロードする方法
  
2.Fiery ユーティリティのインストール
  2-1.キヤノンホームページからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法
  2-2.プリントサーバからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法
  
3.Command WorkStation起動確認方法


重要

・インストール前に、他のアプリケーションソフトウェアをすべて終了してください。
・機種、プリントサーバーのバージョンによって、対応するWindowsのバージョンが異なります。
 詳細は「プロダクション向け複合機OS対応状況」をご参照ください。


メモ

 ・Fiery ユーティリティは、Fieryサーバー(imagePRESS ServerおよびColorPASS/imagePASS)を
  ご利用のお客様にお使いいただけるユーザーソフトウェアです。

 ・本文書では、Windows 10でジョブ管理ユーティリティFiery Command WorkStationバージョン6
 での設定手順を掲載しています。

 ・Command WorkStationのバージョンが不明の場合は、ユーティリティのダウンロードページ下部に
 あります[本製品の内容]から確認をお願いします。

 ・プリントサーバからダウンロードしてインストールする方法は、imagePRESS Server H300 V2.0
 及びimagePRESS Server G200でご利用いただけます。

 ・Fiery Command WorkStationバージョン5をご利用の場合は、【CWS5編】Fieryユーティリ
 ティインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)
をご参照ください。


1. Fieryユーティリティインストーラのダウンロード
1-1. キヤノンホームページからダウンロードする方法
最新版のインストーラがある場合は、キヤノンホームページに掲載されています。
キヤノンホームページより、Fiery ユーティリティをダウンロードします。

(1)[ダウンロード]をクリックします。


(2)[複合機/コピー]→[プロダクション複合機]を選択します。


(3)お使いの機種を選択します。

(4)お使いのOSを選択します。

(5)[ユーティリティ]よりFiery ユーティリティを選択します。
※[Fiery Utilities for Windows ○○対応版]という名称で掲載されています。

(6)使用許諾契約書の内容を確認したあと、[ダウンロード開始]をクリックします。


(7)2-1. キヤノンホームページからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法に進んでください。

1-2. プリントサーバからダウンロードする方法
WebブラウザでプリントサーバのIPアドレスを入力してダウンロードします。
IPアドレスの確認方法は以下をご確認ください。
→ Fieryサーバー IPアドレスの確認方法

(1)WebブラウザでプリントサーバのIPアドレスを入力します。


(2)[ソフトウェアダウンロード]をクリックします。


(3)クライアントソフトウェア側ののアイコンをクリックして任意の場所にダウンロードします。


(4)2-2. プリントサーバからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法に進んでください。


2. Fiery ユーティリティのインストール


2-1. キヤノンホームページからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法
ダウンロードしたファイルを展開し、Fiery ユーティリティをインストールします。

(1)ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。


(2)解凍が始まります。しばらくお待ちください。


(3)解凍したフォルダをダブルクリックします。


(4)更にその中のフォルダをダブルクリックします。


(5)MasterInstaller.exeをダブルクリックします。


※インストールの許諾の画面では、内容を確認して[はい]をクリックします。


※セットアップの準備が始まりますのでこのままお待ちください。


※ 旧バージョンのユーティリティソフトがインストールされている場合は、アップグレードの確認画面が表示しますのでこのまま[OK]をクリックします。

(6)[次へ]をクリックします。


(7)使用許諾契約書の内容を確認したあと、[同意する]を選択して[次へ]をクリックします。
”EFIのソフトウェアの改善に協力する・・・”については、不要と思われる場合はチェックを外してください。


(8)インストール先フォルダ・デフォルト言語を確認して[次へ]をクリックします。
※[参照] をクリックすると、Fieryユーティリティをインストールするディレクトリを指定できます。



(9)[次へ]をクリックします。



※Fiery Command WorkStation Packageのインストール時は、以下のアラートが表示されます。
 [はい]か[いいえ]をクリックしてください。
 スタートアップフォルダーにショートカットを作成すると、コンピュータのログインと同時に
 Fiery Command WorkStationが起動する設定になります。


(10)[インストール]をクリックします。


※旧バージョンのユーティリティソフトがインストールされている場合は、アンインストールから開始します。

※インストールが進行します。しばらくお待ちください。


(11)インストールが完了しました。
コンピュータの再起動を行うタイミングを選択して[完了]をクリックしてください。


※本インストール作業では、Fiery Command WorkStationとFiery Hot Foldersの2つのユーティリティソフトがインストールされます。
デスクトップ上には以下のアイコンが追加されます。


※Fiery Remote ScanはFiery Software Managerを使用してインストールすることができます。

2-2. プリントサーバからダウンロードしたインストーラを使用してインストールする方法


ダウンロードしたファイルを展開し、Fiery ユーティリティをインストールします。

(1)ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。


(2)セキュリティの警告表示が出ますので、このまま[実行]をクリックします。


※セットアップの準備が始まりますのでこのままお待ちください。

(3)FieryサーバーのIPアドレスを入力して[次へ]をクリックします。


※ 旧バージョンのユーティリティソフトがインストールされている場合は、アップグレードの確認画面が表示しますのでこのまま[OK]をクリックします。

(4)[次へ]をクリックします。


(5)使用許諾契約書の内容を確認したあと、[同意する]を選択して[次へ]をクリックします。
”EFIのソフトウェアの改善に協力する・・・”については、不要と思われる場合はチェックを外してください。


(6)インストール先フォルダ・デフォルト言語を確認して[次へ]をクリックします。
※[参照] をクリックすると、Fieryユーティリティをインストールするディレクトリを指定できます。



(7)[次へ]をクリックします。



※Fiery Command WorkStationのインストール時は、以下のアラートが表示されます。
[はい]か[いいえ]をクリックしてください。
スタートアップフォルダーにショートカットを作成すると、コンピュータのログインと同時に
Fiery Command WorkStationが起動する設定になります。


(8)[インストール]をクリックします。


※旧バージョンのユーティリティソフトがインストールされている場合は、アンインストールから開始します。

※インストールが進行します。しばらくお待ちください。


(9)インストールが完了しました。
コンピュータの再起動を行うタイミングを選択して[完了]をクリックしてください。


※本インストール作業では、Fiery Command WorkStationとFiery Hot Foldersの2つのユーティリティソフトがインストールされます。
デスクトップ上には以下のアイコンが追加されます。


※Fiery Remote ScanはFiery Software Managerを使用してインストールすることができます。

3.Command WorkStation起動確認方法

ここでは、Command WorkStationのインストール後の起動確認方法をご紹介します。

(1)Command WorkStationを起動します。


(2)[最初のFieriサーバーを追加]のプラスアイコンをクリックします。



(3)Fieryサーバー追加画面で、サーバーのIPアドレスを入力の上[追加]をクリックします。


(4)ログインウィンドウが表示されます。
ユーザー:[システム管理者]、パスワードを入力して[ログイン]をクリックします。
※[パスワード保存]にチェックを入れると、次回以降のパスワード入力を省略します。



(5)システム管理者でログインできることを確認します。



(6)[編集]メニューの[環境設定]をクリックします。



(7)[Fiery Command WorkStationの改善に協力してください。]の[協力する(推奨)]にチェックが入ってましたら[協力しない]にチェックして[OK]をクリックします。





■関連情報

プリンタードライバーインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)
プリンタードライバーインストール方法(Fieryサーバー / Mac版)
【CWS5編】Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー / Windows版)
【CWS5編】Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー / Mac版)
【CWS6編】Fieryユーティリティインストール方法(Fieryサーバー / Mac版)

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

imagePRESS C1+ / imagePRESS C1+II / imagePRESS C60 / imagePRESS C65 / imagePRESS C700 / imagePRESS C750 / imagePRESS C800 / imagePRESS C850

 

[TOP▲]
このページのトップへ