スマートフォン/タブレットの画面を投影したい



スマートフォン/タブレットの画面を投影したい
更新日 : 2016年9月6日
文書番号 : Q000073095



iPad/iPhone/Android端末など、スマートデバイスの表示をプロジェクタで投影するには下記の方法があります。

1) iPad/iPhone/Android端末などとプロジェクタ本体を直接つなぐ

    iPadとプロジェクタ本体を直接つなぐ場合は、iPad側の端子とプロジェクタをつなぐ物理的なケーブルが必要となります。
    プロジェクタ本体の入力端子と合致する市販の変換ケーブルをお求めください。

        【注意点】
        ・ケーブル購入前にプロジェクタ本体の入力端子をご確認いただくことをお勧めします。
        ・変換ケーブルの詳細は各メーカーへご確認ください。

2) iPad/iPhone/Android端末とプロジェクタ本体をWi-Fiでつなぐ

    iPadとプロジェクタ本体をWi-Fiでつなぎたい場合は、「ネットワークツール」(オプション)をお求めください。

    スマートフォン/タブレットへは下記2製品が対応しております。
    ※別途App StoreまたはGooglePlayから専用アプリケーション(無償)のインストールが必要です。

        ●プロジェクタ本体端子がアナログRGB端子(ミニD-sub15ピン)の場合
            ・ワイヤレスビジュアルプレゼンテーションアダプター wivia2

        ●プロジェクタ本体端子がHDMI端子の場合
            ・Mctivia Pro


        詳細は下記URLにてご確認ください。

■オプション|ネットワークツール
http://cweb.canon.jp/projector/option/networktool.html

※専用アプリケーションの起動が必要となるため、ホーム画面を含めた投影はできません。
   ホーム画面を含めた投影を行う場合はケーブルを用意する方法をお勧めします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

4K500ST / WX6000 / WX520 / WX450ST / WUX6010 / WUX6000 / WUX5000 / WUX4000 / WUX500 / WUX450ST / WUX450 / WUX400ST / WUX10 / WUX10 MarkII / SX800 / SX80 / SX80 MarkII / SX6000 / SX60 / SX50 / SX7 / SX7 MarkII / SX6 / X700 / X600 / LV-WX300 / LV-X300 / LV-WX300ST / LV-X300ST / LV-WX300UST / LV-WX300USTi / LV-WX310ST / LV-X310ST / LV-WX320 / LV-X320 / LV-5100 / LV-5110 / LV-5210 / LV-5220 / LV-5300 / LV-5500 / LV-7105 / LV-7210 / LV-7215 / LV-7220 / LV-7225 / LV-7240 / LV-7245 / LV-7250 / LV-7255 / LV-7260 / LV-7265 / LV-7275 / LV-7285 / LV-7290 / LV-7295 / LV-7297A / LV-7300 / LV-7320 / LV-7325 / LV-7340 / LV-7345 / LV-7350 / LV-7355 / LV-7365 / LV-7370 / LV-7375 / LV-7380 / LV-7385 / LV-7390 / LV-7392A / LV-7490 / LV-7500 / LV-7510 / LV-7525 / LV-7535 / LV-7545 / LV-7555 / LV-7555F / LV-7565 / LV-7565F / LV-7575 / LV-7585 / LV-7590 / LV-8225 / LV-8227A / LV-8235UST / LV-8300 / LV-8310 / LV-8320 / LV-S1 / LV-S2 / LV-S3 / LV-X1 / LV-X2 / LV-X4 / LX-MU800Z / LX-MU700 / LX-MU600Z / LX-MW500 / LX-MU500 / LE-5W

 

[TOP▲]
このページのトップへ