医療でお薦めの機種は?



医療でお薦めの機種は?
更新日 : 2016年9月6日
文書番号 : Q000073332



X線等データ表示に適したDICOM※ SIMモードを搭載できる機種がお薦めです。

対象機種:
WUX6010/WUX6000/WUX5000/WUX4000/WX6000/SX6000/WUX500/WUX450/
LX-MU500/LX-MW500/WX520/WX450ST/WUX450ST/WUX400ST/SX80 MarkII/SX7 MarkII

モノクロ医用の映像を、DICOM 規格に近似した階調で投写することができます。
通常、DICOM規格に準じて投写するには、環境に合わせて輝 度計を用いたグレースケール階調の補正が必要となります。本プロジェクターでは、あらかじめ環境光に対応した21通りの階調設定が用意されており、適切に 表示されるテストチャートを選ぶことで、簡易的に階調の補正を行なうことができます。医療についての講演や、学会、院内カンファレンスなどで投写するのに 適しています。


※DICOM (Digital Imaging and Communications in Medicine) :National Electrical Manufacturers Association (NEMA) (北米電子機器工業会)が発行している医療におけるデジタル画像と通信のための規格
※ 本プロジェクターは、医用画像表示用モニタではないため、読影や診断には使用できません。
※ DICOM SIMモードを使用可能にするには、別途費用を申し受けます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

WX6000 / WX520 / WX450ST / WUX6010 / WUX6000 / WUX5000 / WUX4000 / WUX500 / WUX450ST / WUX450 / WUX400ST / WUX10 MarkII / SX80 MarkII / SX6000 / SX7 MarkII / LX-MW500 / LX-MU500

 

[TOP▲]
このページのトップへ