投写距離と画面サイズの関係(WUX450/WX520)



投写距離と画面サイズの関係(WUX450/WX520)
更新日 : 2016年9月6日
文書番号 : Q000076822



投写距離と画面サイズの関係(WUX450/WX520)

投写画面のサイズは、本機からスクリーンまでの距離 ( 投写距離) とズームで決まります。
次の表を参考に、本機のスクリーンからの距離を決めてください。

画面サイズ(型) WUX450 (投写距離[m]) WX520 (投写距離[m])
16:10 16:9 4:3 16:10 16:9 4:3
ワイド端 テレ端 ワイド端 テレ端 ワイド端 テレ端 ワイド端 テレ端 ワイド端 テレ端 ワイド端 テレ端
40 1.2 2.2 1.2 2.2 1.4 2.4 1.2 2.2 1.3 2.3 1.4 2.5
60 1.8 3.2 1.9 3.3 2.0 3.7 1.8 3.3 1.9 3.4 2.1 3.8
80 2.4 4.3 2.5 4.4 2.7 4.9 2.5 4.4 2.5 4.6 2.8 5.0
100 3.0 5.4 3.1 5.5 3.4 6.1 3.1 5.5 3.2 5.7 3.5 6.3
150 4.5 8.1 4.6 8.3 5.1 9.2 4.6 8.3 4.7 8.5 5.2 9.4
200 6.0 10.8 6.2 11.1 6.8 12.2 6.2 11.1 6.3 11.4 7.0 12.6
250 7.5 13.5 7.7 13.9 8.5 15.3 7.7 13.9 7.9 14.2 8.7 15.7
300 9.0 16.2 9.3 16.6 10.2 18.3 9.2 16.6 9.5 17.1 10.5 18.8

レンズシフト機能について

本機の側面についているレンズシフトダイヤルを回して投写レンズを上下左右にスライドさせ、画面位置を上下左右に移動することができます。
操作のしかたについては、使用説明書P35「レンズシフト操作部」 を参照してください。

レンズシフト移動量について

レンズシフト量は、画面の高さおよび幅に対する移動量をパーセンテージで表したものです。
各機種におけるレンズシフト量は、次の通りです。

シフト量/機種 WUX450 WX520
A 上方向のシフト量 + 60% + 62%
B 左右方向のシフト量 + 10% + 10%

本機では、上下左右方向のレンズシフト操作が可能です。以下は、本機のレンズシフト操作の性能を保証している範囲です。この範囲を外れた場合、周辺光量が低下したり、解像感が劣化する場合がございます。この場合、許容範囲内まで、レンズシフト位置をずらしてご使用ください。

各機種におけるレンズシフトによる上方向 (A) と左右方向 (B) の最大移動量 ( 参考値) [cm]

画面サイズ(型) WUX450 WX520
16:10 16:9 4:3 16:10 16:9 4:3
A B A B A B A B A B A B
40 32 9 30 9 37 8 33 9 31 9 38 8
60 48 13 45 13 55 12 48 13 45 13 55 12
80 65 17 60 18 73 16 65 17 60 18 73 16
100 81 22 75 22 91 20 81 22 75 22 91 20
150 121 32 112 33 137 30 121 32 112 33 137 30
200 162 43 149 44 183 41 162 43 149 44 183 41
250 202 54 187 55 229 51 202 54 187 55 229 51
300 242 65 224 66 274 61 242 65 224 66 274 61
  • A の数値は、レンズシフト機能でスクリーンに対し垂直方向に移動したとき、映像が一番下になったときからのおおよその移動量です。
  • B の数値は、レンズシフト機能でスクリーンに対し水平方向に移動したとき、映像が移動できる範囲の中心の位置からのおおよその移動量です。
  • レンズシフトの操作は映像を投写し、見ながら行ってください。
  • レンズシフトの操作中、映像が移動しなくなったら移動範囲のリミットです。同じ方向にレンズシフトダイヤルを無理に回さないでください。故障の原因になります。
  •  

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    WX520 / WUX450

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ