製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF6570)−ネットワーク接続−



製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF6570)−ネットワーク接続−
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033344



ここでは、MF6570をネットワーク環境で、プリンタ、ファックスとして使用するために、各ソフトウェアを同梱のCD-ROMからインストールする手順について説明します。
インストールを行う前に、次の点を確認してください。

【重要】


【参考】

  • 本製品は、DHCPを使用して、IPアドレスを自動で取得できるよう初期設定されています。
    お使いのネットワークサーバやルータが、DHCPで IPアドレスを提供できるように設定されている場合は、ネットワークケーブルを接続し、本製品の電源を入れるだけで自動的にIPアドレスを取得できます。
  • 本製品は、BOOTP および RARP プロトコルを使用した自動 IP アドレス取得もサポートしています。
    各プロトコルを使用した自動 IP アドレス取得もサポートしています。
  • USB接続でご利用の場合には、関連情報同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(USB接続の場合)」をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)
  2. インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

【詳細1】同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)

■同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(ネットワーク接続の場合)

インストールは下記の手順で行います。

  1. 本体側でネットワークを設定する
  2. 本体をネットワークに接続する
  3. MFネットワークドライバをインストールする(ネットワーク接続)

<1.本体側でネットワークを設定する>

設定方法
液晶表示
1 [初期設定/登録] を押します。 初期設定/登録
 1.基本仕様設定
2 [<−] または [+>] を押して、<9.システム管理設定>を選択し、[OK] を押します。 初期設定/登録
 9.システム管理設定
3 [<−] または [+>] を押して、<5.ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。 システム設定
 5.ネットワーク設定
4 1.TCP/IP 設定>が表示されていることを確認し、[OK] を押します。 ネットワーク設定
 1.TCP/IP設定
5 1.IPアドレス自動取得>が表示されていることを確認し、[OK] を押します。 TCP/IP設定
 1.IPアドレス自動取得
6 [<−] または [+>] を押して、<しない>を選択し、[OK] を押します。 IPアドレス自動取得
              しない
7 2.IPアドレス>が表示されていることを確認し、[OK] を押します。 TCP/IP設定
 2.IPアドレス
8 テンキーを使って、IPアドレスを入力し、[OK]を押します。 IPアドレス
 000.000.000.000
9 3.サブネットマスク>が表示されていることを確認し、[OK] を押します。 TCP/IP設定
 3.サブネットマスク
10 テンキーを使って、サブネットマスクを入力し、[OK]を押します。 サブネットマスク
 000.000.000.000
11 4.ゲートウェイアドレス>が表示されていることを確認し、[OK] を押します。 TCP/IP設定
 4.ゲートウェイアドレス
12 テンキーを使って、ゲートウェイアドレスを入力し、[OK]を押します。 ゲートウェイアドレス
 000.000.000.000
13 [ストップ] を押して待受画面に戻ります。
14 本体の電源を入れなおします。

 

<2.本体をネットワークに接続する>

接続方法

LANケーブル(カテゴリ5のツイストペアケーブルをご用意ください)を、本体製品裏面の10Base-T/100Base-TXポートとルータまたはハブに接続します。

 

<3.MFネットワークドライバをインストールする(ネットワーク接続)>

Windows2000/XP/Server2003をお使いの場合は、管理者権限を持つユーザとしてログオンしてください。

インストール方法

1 CD-ROMドライブに本体付属のCD-ROMをセットします。
 
[MF6500シリーズSetup]画面が表示されます。

[MF6500シリーズSetup]画面が表示されない場合は、デスクトップ上の[マイコンピュータ] をダブルクリックします。次に、CD-ROMアイコンを開き、[MInst (MInst.exe)] をダブルクリックします。

2 [MF6500シリーズSetup] 画面で、[おまかせインストール] をクリックします。
3

[接続方法選択] 画面で、[プリンタをネットワーク経由で接続する] の[次へ] をクリックします。

Windows Server 2003 の場合は、この画面は表示されません。

 

4 [インストール] をクリックします。
5 使用許諾契約の内容を確認し、[はい]をクリックします。
6 [MFドライバセットアップウィザード]画面が表示されましたら、[次へ] をクリックします。
7

デバイス名にMF6570が表示されていることを確認し、[次へ] をクリックします。

デバイス一覧にMF6570が表示されていない場合、何もしないで[次へ] をクリックすると、ポートを手動で設定し、インストールします。

 

8 インストールするドライバを確認し、[次へ]をクリックします。
9

プリンタ名は変更できます。必要に応じて共有プリンタ名や追加ドライバ(代替ドライバ)を設定してください。

設定内容を確認し、[次へ] をクリックしてください。

10

[開始] をクリックします。

インストールが開始します。


 

右記の画面が表示されます。
11 [次へ] をクリックします。
12 [次へ]をクリックします。
13 [終了] をクリックします。
14 [次へ] をクリックします。
15 「今すぐコンピュータを再起動する」にチェックを入れ、[再起動] をクリックします。

以上でドライバのインストールが終了です。
「インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法」をご参照の上、ドライバがインストールされているかどうか、また本製品が通常使うプリンタとして設定されているかどうかを確認してください。

 

戻る

【詳細2】インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

■インストールされたドライバ/ソフトウェアの確認方法

インストールがうまくできたかどうか、また本製品が通常使うプリンタとして設定されているかを確認します。

プリンタドライバ/ファクスドライバの確認と「通常使うプリンタ」設定方法

1 [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[プリンタ])フォルダを開きます。

タスクバーの[スタート]から、[プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは、[スタート]から、[設定]→[プリンタ])をクリックします。

プリンタドライバ、ファックスドライバの名称とアイコンがそれぞれ表示されているかどうかを確認します。
[Canon MF6500 Series CARPS2] :MF6570用の
プリンタドライバ
[Canon MF6500 Series(FAX)] :MF6570用の
ファクスドライバ

2 通常使うプリンタに設定します。
 
1. [Canon MF6500 Series CARPS2]のアイコンをクリックします。
2. [プリンタとFAX](Windows98/Me/2000のときは[プリンタ])フォルダの[ファイル]メニューから、[通常使うプリンタに設定]をクリックします。
USB接続時のスキャナドライバ確認方法
[スキャナとカメラ]フォルダ(Windows98/Me/2000のときは[スキャナとカメラプロパティ]画面)を開きます。

タスクバーの[スタート]から、[コントロールパネル]→[プリンタとその他のハードウェア]→[スキャナとカメラ]をクリックします。
(Windows98/Me/2000のときは[スタート]から、[設定]→[コントロールパネル]をクリックして、[スキャナとカメラ]のアイコンをダブルクリックします。)

スキャナドライバの名前とアイコンがそれぞれ正しく表示されていれば正しくスキャナが認識されています。
本製品のスキャナ機能はUSB接続時のみの対応となります。
ネットワークスキャナには対応しておりません。
 

MF Toolbox確認方法
デスクトップに[Canon MF Toolbox 4.9]のアイコンがあればMF Toolbox4.9はインストールされています。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ