トナーカートリッジの交換方法(MF6570)



トナーカートリッジの交換方法(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033348



ここでは、トナーカートリッジの交換、及び、トナーカートリッジをセットする手順について説明します。

【重要】

カートリッジは消耗品のため、トナーがなくなったら交換してください。
ディスプレイに<トナー少(継続プリント可)/トナー準備してください>と表示された場合は、トナーカートリッジ内のトナーを均一にならしてください。
トナーを均一にならす方法については、
【手順6】をご参照ください。

トナーを均一にならしても、メッセージが繰り返し表示される場合は、以下の手順でトナーカートリッジを交換してください。
交換の際は、必ずプリンタ専用のトナーカートリッジを使用してください。

商品名 商品コード JANコード 価格(税別) 印刷可能枚数
カートリッジ306 0264B003 4960999296951 19,000円 約5,000ページ

印刷可能枚数は、弊社評価基準においてA4普通紙を連続印刷した場合です。
間欠印刷、用紙サイズ、用紙タイプ、片面/両面等の印刷条件や印刷環境によって半分程度になることがあります。
間欠印刷とは、一定の間隔をおいた印刷のことです。

 



詳細情報:
  1. トナーカートリッジの交換方法(MF6570)
  2. 定着器の清掃方法(MF6570)

【詳細1】トナーカートリッジの交換方法(MF6570)

■トナーカートリッジの交換/セット方法

【警告/注意】

  • トナーカートリッジを取り扱うときは、必ず取っ手を持ってください。
  • トナーカートリッジを光に当てないよう、保護袋に入れるか厚手の布で包んでください。
  • トナーカートリッジのドラム保護シャッターを開けないでください。
    ドラムの表面に光が当たったり傷が付いたりした場合、印字の質が低下することがあります。
トナーカートリッジの交換/セット方法

1

左カバーを開きます。
2
トナーカートリッジの青色のタブ<A>を持ちます。

初めてトナーカートリッジをセットする場合は、【手順5】に進んでください。

定着器<B>は使用中に熱くなります。触らないように注意してください。

3

トナーカートリッジの取っ手が持てるようになるまで、青色のタブを引き出します。

 

4

カートリッジを取り出します。

トナーカートリッジを取り扱うときは、必ず取っ手を持ってください。
トナーカートリッジのドラム保護シャッターを開けないでください。ドラムの表面に光が当たったり傷が付いたりした場合、印字の質が低下することがあります。

 

5

保護袋から新しいトナーカートリッジを取り出します。

6

トナーカートリッジをゆっくりと5,6回振り、トナーを均一にならします。

 

7 テープ(2箇所)をはがします。
8 青色のタブを引き上げます。
9

シーリングテープを完全に引き抜きます。

シーリングテープはまっすぐに引き抜いてください。

 

10

トナーカートリッジの取っ手を持ちます。

矢印<A>を本体に向けます。

 

11

トナーカートリッジが完全に本体に収まるまで押し込みます。

トナーカートリッジの左端<A>を右側の突起<B/C>を本体内部のガイドに合わせます。

 

 

12
トナーカートリッジを押して、正しく取り付けられていることを確認します。

【注意】
定着器<A>は使用中に熱くなります。
触らないように注意してください。

13

左カバーを閉じます。

【注意】
指にはさまれないよう注意してください。
左カバーが途中で止まって閉まらないときは、カバーを再度開け、カートリッジが奥まで入っているか確認してください。


以上でトナーカートリッジの交換/セット作業が完了です。
引き続き、定着器の清掃を行ってください。清掃方法は、「定着器の清掃方法」を参照してください。

 

戻る

【詳細2】定着器の清掃方法(MF6570)

■定着器の清掃方法

プリントされた用紙に黒いスジが現れる場合は、定着器が汚れている可能性があります。
このような場合は、以下の手順で定着器をクリーニングしてください。
トナーカートリッジを交換したときにもクリーニングしてください。
A4の白紙を手差しトレイにセットし、クリーニングを開始します。

クリーニングには約100秒かかります。

定着器の清掃方法
1
[初期設定/登録] を押します。
2
[(-)]または[(+)]を押して、<調整/クリーニング>を選択し、[OK] ボタンを押します。
3
手差しトレイを開けます。
4

補助トレイを最後まで引き出してから、開きます。

5
A4の白紙を1枚セットします。
6

[(-)]または[(+)]を押して、<定着器のクリーニング>を選択し、[OK] ボタンを押します。

クリーニングが開始されます。終了すると、ディスプレイが待受画面に戻ります。
クリーニング用の用紙は、普通紙を使用してください。
クリーニングに使用した用紙は、クリーニング終了後、廃棄してください。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ