スピードダイヤルの使用方法(MF6570)



スピードダイヤルの使用方法(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033358



ここでは、スピードダイヤルを使って、ファクス送信をする方法について説明します。

スピードダイヤルの使用方法については、それぞれ以下を参照してください。

【参考】

  • ワンタッチダイヤルの登録方法については、関連情報「ワンタッチダイヤルの登録方法」を参照してください。
  • 短縮ダイヤルの登録方法については、関連情報「短縮ダイヤルの登録方法」を参照してください。
  • グループダイヤルの登録方法については、関連情報「グループダイヤルの登録方法」を参照してください。

 




詳細情報:
  1. スピードダイヤルの使用方法(MF6570)

【詳細1】スピードダイヤルの使用方法(MF6570)

■ワンタッチダイヤル/グループダイヤルの使用方法

ワンタッチダイヤル/グループダイヤルの使用方法
液晶表示
1 原稿台ガラスまたはADF に原稿をセットします。

原稿がセットされました

2 [ファクス] ボタンを押します。

3

必要に応じて、原稿の設定を調整します。

操作方法については、関連情報「読み込み設定方法」を参照してください。
 
4

ワンタッチダイヤル/グループダイヤルキー(01〜23)を押します。

間違ったキーを押した場合は、[クリア]ボタンを押してやり直してください。
TEL=XXXXXXXXX
[01]キヤノン
5

[スタート]ボタンを押して、ダイヤルします。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[(-)]または[(+)]ボタンを押して原稿サイズを選択し、原稿1枚ごとに[スタート]ボタンを押します。原稿の読み込みが完了したら、[OK]ボタンを押してダイヤルします。
 

 

■短縮ダイヤルの使用方法

短縮ダイヤルの使用方法
液晶表示
1 原稿台ガラスまたはADF に原稿をセットします。

原稿がセットされました

2 [ファクス] ボタンを押します。

3

必要に応じて、原稿の設定を調整します。

操作方法については、関連情報「読み込み設定方法」を参照してください。
 
4

[短縮] ボタンを押します。



5

テンキーを使って、相手先に登録した2桁の番号(00〜99)を押します。

間違った番号を入力した場合は、[クリア]ボタンを押し、【手順3】からやり直してください。
TEL=XXXXXXXXX
[*01]キヤノン
6

[スタート]ボタンを押して、ダイヤルします。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、[(-)]または[(+)]ボタンを押して原稿サイズを選択し、原稿1枚ごとに[スタート]ボタンを押します。原稿の読み込みが完了したら、[OK]ボタンを押してダイヤルします。
 

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ