ダイレクト送信する方法(MF6570)



ダイレクト送信する方法(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033359



ここでは、ダイレクト送信の操作方法について、説明しています。

ダイレクト送信は、メモリに保存せず、ADFの原稿を1ページずつ読み込んで送信します。
メモリに保存された原稿を送信する前に、原稿を送信できます。
ダイレクト送信の操作方法については、以下を参照してください。

 

【参考】

  • ダイレクト送信では、原稿台ガラスは使用できません。
  • ダイレクト送信では、グループダイヤルは使用できません。
  • ダイレクト送信では、1ページずつをメモリに読み込み、直ちに送信します。
    <メモリがいっぱいです>が表示された場合は、ダイレクト送信を選択していても、1ページ分を保存できるメモリが空くまで待つか、メモリ内の原稿を削除してから、やり直してください。

 



詳細情報:
  1. ダイレクト送信する方法(MF6570)

【詳細1】ダイレクト送信する方法(MF6570)

■ワンタッチダイヤル/グループダイヤルの使用方法

ワンタッチダイヤル/グループダイヤルの使用方法
液晶表示
1 ADF に原稿をセットします。

原稿がセットされました

2 [ファクス] ボタンを押します。

3

[ダイレクト送信] ボタンを押します。

ダイレクト送信をキャンセルするには、もう一度[ダイレクト送信] ボタンを押してください。
 
4

必要に応じて、原稿の設定を調整します。

操作方法については、関連情報「読み込み設定方法」を参照してください。
 
5

相手先のファクス/電話番号をダイヤルします。

タイマー送信または同報送信が選択されている場合は、メモリ送信が自動的に選択されます。
TEL=XXXXXXXXX
6

[スタート] ボタンを押して、ダイヤルします。

読み込まれた各ページが、直ちに送信されます。
通信中に、<送信中>と相手先のファクス番号または電話番号が交互にディスプレイに表示されます。
 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ