メモリに保存されているファクスを別の相手先に送信する方法(MF6570)



メモリに保存されているファクスを別の相手先に送信する方法(MF6570)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033371



メモリには代行受信(用紙やトナー切れ、紙づまりなど)して印刷できなかったファクスや、送信エラーファクスが保存されます。
これらのファクスを別の相手先に送信して印刷してもらうことができます。
操作方法については、以下を参照してください。

 



詳細情報:
  1. メモリに保存されているファクスを別の相手先に送信する方法

【詳細1】メモリに保存されているファクスを別の相手先に送信する方法

■メモリに保存されているファクスを別の相手先に送信する方法

操作方法
液晶表示
1 [システムモニタ] ボタンを押します。  
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押して、ディスプレイに<通信状況>が表示されたら、[OK] ボタンを押します。 通信状況
中止するジョブを選択
3

[(-)]または[(+)]ボタンを押して、ジョブを選択し、[OK] ボタンを押します。

5001 00:00 RX 通信中

4

[(-)]または[(+)]ボタンを押して、<転送>を選択し、[OK] ボタンを押します。

メモリ内の受信ジョブのみ、<転送>を選択することができます。
5001
転送
5

テンキーを使って宛先を入力し、[OK] ボタンを押します。

選択した原稿の送信が開始されます。
5001
TEL=XXXXXX
6 [(-)] ボタンを押して、<はい>を選択し、[OK] ボタンを押します。  
7 [ストップ] ボタンを押して、待受画面に戻ります。  

以上でメモリに保存されているファクスを、別の相手先に送信する方法は完了です。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF6570

 

[TOP▲]
このページのトップへ