給紙カセットに用紙をセットする方法(MF5770/5750/5730/3220/3110)



給紙カセットに用紙をセットする方法(MF5770/5750/5730/3220/3110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000033375



ここでは、給紙カセットに用紙をセットする方法について説明します。


手差しトレイ(マルチフィーダ)に用紙をセットする方法については、
関連情報手差しトレイ(マルチフィーダ)に用紙をセットする方法」をご参照ください。

また、カセットには、最大で約250枚の用紙(64g/m2)をセットできます。
カセットにセットできる用紙、積載可能枚数などの詳細については、関連情報使用できる用紙と給紙方法」をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 給紙カセットに用紙をセットする方法

【詳細1】給紙カセットに用紙をセットする方法

■給紙カセットに用紙をセットする方法

【注意】

用紙をセットする際は、用紙の端で手を切らないように注意してください。

【重要】

カセットをセットした状態で本製品の背面から用紙をセットしないでください。
内部の給紙部品を損傷するおそれがあります。

【参考】

  • マルチフィーダにセットされた用紙は、カセットにセットされた用紙よりも先に給紙されます。
  • カセットには最大で約250枚(64g/m2)をセットできます。
給紙カセットに用紙をセットする方法
1 本体からカセットを完全に引き出します。
2

カセット後部のペーパーガイドをつまみ、用紙サイズに合うようにスライドさせます。

【重要】
ガイドが用紙のサイズに合っていないと、きちんとプリントされないことがあります。

3

用紙をもって端をさばいてから、平らな場所で用紙の縁を揃えます。

4

プリントしたい面を下にして、用紙をカセットにセットします。

ロゴがプリントされた用紙をセットする場合は、プリントしたい面(ロゴ側)を下にして、用紙の下端から先にカセットにセットします。
5

用紙のサイズに合わせて、左右のペーパーガイドをスライドさせて調節します。

カセット両側のペーパーガイドは同時に動きます。

 

用紙の高さがガイドの印<A>を超えず、ペーパーガイドのツメ<B>の下に収まるようにセットしてください。
【重要】
サイズや種類の異なる用紙を同時にセットしないでください。
カセットに用紙が残っているときは、用紙を追加しないでください。用紙を追加する場合は、カセットに残っている用紙をいったん取り出してから、新しい用紙と一緒にして端を揃えてセットし直してください。

 

6

カセットを本体に戻します。

カセットが本体の奥まで差し込まれていないと、紙づまりが発生することがあります。

引き続き、プリンタ本体の<ヨウシセッテイ>で、セットした用紙のサイズを設定してください。
詳細については、関連情報用紙サイズの設定方法(MF5770/5750/5730/3110)」「用紙サイズと紙種の設定方法(MF3220) 」を参照してください。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF3220 / MF3110

 

[TOP▲]
このページのトップへ