短縮ダイヤルの登録方法(MF4150)



短縮ダイヤルの登録方法(MF4150)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000035198



ここでは、短縮ダイヤルを登録する方法について、説明します。

短縮ダイヤルにファクス/電話番号を登録すると、[短縮ダイヤル] ボタンを押し、割り当てられた2桁の番号を押すだけで、その番号にダイヤルできます。
短縮ダイヤルは、最大100件登録することができます。

相手先に対して、以下を登録できます。

  • 名前(任意)
  • ファクス番号(必須)

■短縮ダイヤルの登録方法(MF4150)

短縮ダイヤルの登録方法 液晶表示
1 [初期設定/登録] ボタンを押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、ディスプレイに<デンワバンゴウ トウロク>が表示されたら、[OK]ボタンを押します。
メニュー
7 デンワバンゴウ トウロク
3

[(-)]または[(+)]ボタンを押し、ディスプレイに<タンシュク ダイヤル>が表示されたら、[OK]ボタンを押します。

デンワバンゴウ トウロク
2 タンシュク ダイヤル
4

[(-)]または[(+)]ボタンを押して短縮ダイヤル番号(00〜99)を選択し、[OK] ボタンを押します。

[短縮ダイヤル] を押した後、テンキーを使って短縮ダイヤル番号を入力することもできます。
タンシュク ダイヤル
[*00] ミトウロクデス
5 テンキーを使って、相手先の名前(スペースを含め最大20文字)を入力し、[OK] ボタンを押します。
ナマエ [ア]
_
6 テンキーを使って、登録するファクス番号(スペースとポーズを含め最大50桁)を入力し、[OK] ボタンを押します。

別のワンタッチダイヤルキーに登録するには、[初期設定/登録] ボタンを押し、【手順4】から繰り返します。
デンワバンゴウ
_
7

[ストップ/リセット] ボタンを押して、待受画面に戻ります。

以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

  • スピードダイヤルの使用方法(MF4150)
  • 短縮ダイヤルの編集方法(MF4150)
  • 短縮ダイヤルの削除方法(MF4150)

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4150

 

[TOP▲]
このページのトップへ