MF4680機種仕様



MF4680機種仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037189



詳細情報:
  1. MF4680基本仕様
  2. MF4680プリンタ機能
  3. MF4680スキャナ機能
  4. MF4680ファクシミリ機能
  5. MF4680ファイルサーバ送信機能
  6. MF4680USBメモリ送信機能
  7. MF4680パソコン動作環境
  8. MF4680オプション・消耗品

【詳細1】MF4680基本仕様

 
Satera MF4680

希望小売価格:オープン価格
商品コード:1827B006
JANコード: 4960999413624

 

発表:2007/05/15
発売:2007/05/29

基本仕様/コピー機能

形式 デスクトップ
原稿台方式 固定式
感光体種類 OPC(有機半導体)
複写/記録方式 間接静電転写方式
定着方式 オンデマンド定着方式
読取方式 CIS
複写原稿 シート・ブック原稿・立体物(最大2kgまで)
最大原稿サイズ 原稿台 A4(最大216mm×297mm)
ADF(自動原稿送り装置) A4/リーガル(最大216mm×356mm)
ADF原稿セット可能枚数 約35枚(A4、80g/m2
用紙サイズ A4/B5/A5/レター/リーガル/エグゼクティブ、封筒(洋形4号/洋形2号/ISO-C5)、公社製はがき*1、公社製往復はがき、不定形型サイズ
(216mm×356mm〜76.2mm×127mm)
両面印刷可能用紙サイズ A4/レター:普通紙(標準対応)
コピー時欠け幅(最大) 先端6.5mm、左右5.5mm、後端6.5mm
コピー時解像度 読み取り
(原稿台)
文字モード 600dpi×600dpi
写真モード 600dpi×600dpi
文字/写真モード 300dpi×300dpi
書き込み

600dpi×600dpi

階調 256階調
ウォームアップタイム*2 16.0秒以下
ファーストコピータイム*3 原稿台 8.5秒
両面印刷機能 コピー ADF 片面→両面
(ADFからの読み込みは片面のみ対応)
原稿台 片面→両面、両面→両面
(原稿台からの読み込みは、手動で原稿を置き直します)
プリント
FAX
コピースピード
(A4等倍)
原稿台 20枚/分(片面コピー時)、5枚(10ページ)/分(両面コピー時)
ADF 20枚/分(片面コピー時)*4
複写倍率 等倍 1:1±1.0%
縮小 A4→B5、B5→A5、A4→A5
拡大 A5→A4、A5→B5、B5→A4
ズーム 50%〜200%(1%刻み)
給紙方式 カセット A4(普通紙) 約250枚
公社製はがき 約20枚
手差しトレイ 1枚
最大 約251枚
濃度調整 自動濃度調整およびマニュアル
連続複写 1〜99枚
排紙容量 約100枚
インタフェース USB USB2.0 Hi-Speed*5/USB1.1*6
ネットワーク(標準) 100Base-TX/10Base-T*7
電源 AC100V、50Hz/60Hz
最大消費電力 約690W以下
待機消費電力 通常スタンバイ時 約12W以下
スリープ時 約3W以下
本体寸法(幅×奥行き×高さ) 390×442×455mm
本体重量(カートリッジ含む) 約15kg
付加機能 拡大/縮小コピー、2in1コピー、電子ソートコピー他
付属品一覧 本体、電源コード、モジュラーコード、USBケーブル、原稿トレイ、ユーザーソフトウェアCD-ROM、カートリッジ304、スタートアップガイド、ユーザーズ(操作)ガイド、保証書
オープン価格商品の価格は、取扱販売店へお問い合わせください。
*1 インクジェット用のはがきを使用することはできません。
*2 ウォームアップタイムは、温度:20度、湿度65%、本製品の主電源スイッチを入れてから待受画面が表示されるまでの時間です。ウォームアップ時間は、本製品の使用状況や環境によって異なることがあります。
*3 コピー開始時から終了までの時間。原稿台使用時。節約モードからの復帰直後と電源投入後を除く。
*4 ADFからの読み込みは片面のみ対応。
*5

USB2.0 Hi-Speedでのご使用は、パソコン側がUSB2.0 Hi-Speedに対応している必要があります。またUSB2.0 Hi-Speedインタフェースは、USB1.1の上位互換ですのでUSB1.1としてもご使用いただけます。

*6

本体前面USBメモリ挿入口の場合。

*7

対応プロトコルはTCP/IPのみです。

 

戻る
【詳細2】MF4680プリンタ機能

プリンタ機能

動作モード CARPS2
解像度 データ処理 600dpi×600dpi
プリント 1200dpi相当×600dpi
印刷範囲 用紙 上下余白6.0mm、左右余白5.0mm
封筒 上下余白10.0mm、左右余白7.3mm
スムージング処理 スーパー・スムージング・テクノロジー
連続プリント速度* 基本仕様に準ずる
プリントサイズ 基本仕様に準ずる
給紙方法 基本仕様に準ずる

* :標準カセットの場合、用紙サイズやデータ量により遅くなることがあります。

 

 

戻る
【詳細3】MF4680スキャナ機能
スキャナ機能
型式 カラースキャナ
読取方式 CIS
解像度
(主走査×副走査)
原稿台 600dpi×600dpi
ADF 600dpi×600dpi
階調(入力/出力) グレースケール 8bit/8bit
カラー 24bit/24bit (RGB各色8bit/8bit)
読取速度 グレースケール 1.5ms/line (600dpi)
カラー 4.5ms/line (600dpi)
ドライバ TWAIN準拠/WIA (WindowsXP/Windows Vistaのみ)

 

 

戻る
【詳細4】MF4680ファクシミリ機能
ファクシミリ機能
型式 送受信兼用機
適用回線 一般回線、ファクシミリ通信網(16Hz)、NCC回線
走査線密度 8dot/mm×3.85line/mm(標準)
8dot/mm×7.7line/mm(ファイン)
8dot/mm×15.4line/mm(スーパーファイン)
16dot/mm×15.4line/mm(ウルトラファイン)
通信速度 33,600、31,200、28,000、26,400、24,000、21,600、19,200、16,800、14,400、12,000、9,600、7,200、4,800、2,400bps(自動フォールバック機能付き)
符号化(データ圧縮)方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード G3
最大送信原稿サイズ A4
電送時間 約3秒*1(スーパーG3時)
ハーフトーン 256階調
メモリ受信 最大約512枚*2(システムトータル128MB)/最大90ジョブ
送信機能 ワンタッチダイヤル 8ヶ所
短縮ダイヤル 192ヶ所
グループダイヤル 最大199宛先
同報送信 最大201宛先
その他 電話帳ダイヤル、メモリ送信、オートリダイヤル
通信管理 通信管理レポート(40件ごと)、送信結果レポート、受信結果レポート
その他 デュアルアクセス、FAX/TEL自動切替*3、留守番電話接続機能、リモート受信、メモリバックアップ
*1 電送時間の条件はA4判原稿を標準的画質(8×3.85line/mm)33.6Kbpsで送ったときの速さです。これは画像情報のみの電送時間で通信制御は含まれておりません。実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態によって異なります。
*2 搭載メモリをFAX受信にのみ割り当てた場合の容量であり、他機能との併用により変動します。また、メモリの増設はできません。
*3 接続する電話機の種類によっては発信や着信が正常に動作しないこともあります。本製品に接続する電話機が、黒電話(600型、601型等)を含む、金属ベル内蔵電話機の場合は、呼出音が小さかったり、呼出音が鳴らない可能性があります(黒電話とは、以前に一般家庭で普及していた旧式の黒い電話機の総称です)。FAX/TEL切り替え時にメッセージは流れません。

 

 

戻る

【詳細5】MF4680ファイルサーバ送信機能

ファイルサーバの仕様

通信プロトコル

SMB (TCP/IP)
データフォーマット TIFF (白黒)、PDF (白黒)、JPEG (カラー)、PDF (高圧縮)(カラー)
解像度 100×100dpi、150×150dpi、200×100dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
システム環境 Windows 98、Windows Me、Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows 2000 Server、Windows 2000 Professional (SP1以降)、Windows Vista
インターフェース 100BASE-TX、10BASE-T
カラーモード カラー、白黒
入力画像 文字、文字/写真、写真
電子メールの仕様
通信プロトコル SMTP、POP3
解像度 100×100dpi、150×150dpi、200×100dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
データフォーマット USB 1.1
原稿サイズ カラー、白黒
対応サーバソフトウェア Microsoft Exchange Server 5.5 (SP2)、Sendmail 8.11.2、Lotus Domino R4.5/R5

 

 

戻る

【詳細6】MF4680USBメモリ送信機能

ファイルサーバの仕様

データフォーマット

TIFF (白黒)、PDF (白黒)、JPEG (カラー)、PDF (高圧縮)(カラー)
解像度 100×100dpi、150×150dpi、200×100dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
インターフェース USB 1.1
カラーモード カラー、白黒
入力画像 文字、文字/写真、写真
ファイルシステム FAT16、FAT32
USBメモリの大容量 FAT16:最大2GB、FAT32:最大8GB

 

戻る
【詳細7】MF4680パソコン動作環境

USB2.0Hi-Speed接続*1の場合

OS
CPU
メモリ(RAM)
ハードディスク
空き容量
Windows2000 Professional*2*3 Intel Pentium 133MHz以上 最低64MB以上
(128MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows XP*2 Pentium Family 300MHz以上 最低128MB以上
(256MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows Vista*2 1GHz以上のCPU 最低512MB以上
(1G以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Mac OS X MacOSX10.2.8以降のOSが動作するPowerPC搭載機
MacOSX10.4.4以降のOSが動作するIntelプロセッサ搭載機

     

USB1.1接続*4の場合

OS
CPU
メモリ(RAM)
ハードディスク
空き容量
Windows 98 Intel Pentium 90MHz以上 最低32MB以上
(64MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows Me  Intel Pentium 150MHz以上 最低32MB以上
(64MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows 2000 Professional*2 Intel Pentium 133MHz以上 最低64MB以上
(128MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows XP*2 Pentium Family 300MHz以上 最低64MB以上
(128MB以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Windows Vista*2 1GHz以上のCPU 最低512MB以上
(1G以上推奨)
115MB以上
(200MB以上推奨)
Mac OS X MacOSX10.2.8以降のOSが動作するPowerPC搭載機
MacOSX10.4.4以降のOSが動作するIntelプロセッサ搭載機
*1 USB2.0Hi-Speedインターフェースを標準搭載しているパソコンに対応します。
*2 管理者権限でのログオンを推奨。
*3 Service Pack4以降。
*4 USBインターフェースを標準搭載しているパソコンに対応します。

 

戻る
【詳細8】MF4680オプション・消耗品

<カートリッジ>

商品名
商品コード

型番

JANコード
希望小売価格
(税別)
備考
カートリッジ304
0263B005
CRG-304 4960999409030
7,800円
A4モノクロ5%原稿で約2,000枚印刷可能

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ