ディスプレイに「タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ」と表示される(MF4680)



ディスプレイに「タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ」と表示される(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037402



「タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ」は、本体のメニュー操作もしくはプリンタドライバ側で設定している用紙サイズと、本体にセットされている用紙サイズが異なる場合に表示されるメッセージです。

「タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ」と用紙サイズが液晶メッセージに表示されます。          
このメッセージが表示された場合は、どの機能を利用しているかで確認内容が異なります。
利用している機能により、以下の1,2の設定をあわせてください。

利用機能 設定をあわせる項目
コピー機能
ファクス機能
[タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ]と一緒に表示される用紙サイズは、本体側の[ヨウシセッテイ]で設定している用紙サイズです。
以下の2つの設定を合わせてください。
    
1. 本体にセットされている用紙
2. 本体側の[ヨウシセッテイ]で設定している用紙サイズ
       
実際に出力したい用紙サイズが液晶に表示されている場合 本体の[ヨウシセッテイ]の設定には問題ありません。本体にセットされている用紙のサイズが異なるか、正しくセットされていない可能性があります。

液晶に表示されているサイズの用紙を正しくセットして、[OK]ボタンを押してください。
出力したい用紙が本体にセットされているが、液晶に異なる用紙サイズが表示されている場合

本体側の[ヨウシセッテイ]の設定をセットしている用紙サイズと合わせてください。

・カセットに用紙をセットしている場合
カセットの用紙サイズ設定を変更する」の手順に従い、用紙設定を変更してください。

・手差しトレイに用紙をセットしている場合
手差しトレイの用紙サイズ設定を変更するの手順に従い、用紙設定を変更してください。

プリンタ機能

[タダシイヨウシヲ セットシテクダサイ]と一緒に表示される用紙サイズは、プリンタドライバで設定されている用紙サイズです。
以下の2つの設定を合わせてください。

1. 本体にセットされている用紙
2. 出力している印刷データの用紙サイズ(プリンタドライバで設定している用紙サイズ)

実際に出力したい用紙サイズが液晶に表示されている場合 プリンタドライバの設定は問題ありません。
本体にセットされている用紙のサイズが異なるか、正しくセットされていない可能性があります。

液晶に表示されているサイズの用紙を正しくセットして、[OK]を押してください。
出力したい用紙が本体にセットされているが、液晶に異なる用紙サイズが表示されている場合 プリンタドライバ(アプリケーション)側の原稿サイズの設定を本体にセットされている用紙サイズと合わせてください。

エラーが発生したデータの印刷を行わずにキャンセルする場合は、[システムモニタ]→[プリントジョブクリア]→[ストップリセット]を押すと印刷をキャンセルできます。


INDEX

  1. 本体にセットされている用紙をセットしなおした場合
  2. カセットの用紙サイズ設定を変更する
  3. 手差しトレイの用紙サイズ設定を変更する

本体にセットされている用紙を確認する

用紙をセットしなおす 液晶表示
1 ディスプレイに表示されている用紙サイズをセットし、[OK]ボタンを押します。

プリントが再開されます。
 

 

戻る


カセットの用紙サイズ設定を変更する

用紙サイズを設定する方法 <カセット> 液晶表示
1 [初期設定/登録]ボタンを押します。  
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ヨウシ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
1.ヨウシ セッテイ
3

(-)]または[(+)]ボタンを押し、<カセット>を選択し、[OK]ボタンを押します。

ヨウシ セッテイ
1.カセット
4

(-)]または[(+)]ボタンを押して<ヨウシ サイズ>を選択し、[OK] ボタンを押します。

カセット
1.ヨウシ サイズ
5

(-)]または[(+)]ボタンを押してセットされている用紙のサイズを選択し、[OK]ボタンを押します。

ヨウシサイズ(カセット)
A4
6 [ストップ/リセット]を押して待ち受け画面に戻ります。

ファクスジョブの場合は、【手順 7】に進んでください。
コピージョブまたはレポート/リストジョブの場合は、【手順 8】に進んでください。

 

7 [OK]を押してジョブを再開します。
これで操作は完了です。
 
8 [システムモニタ]を押してジョブを中止します。

コピージョブの場合は、[ストップ/リセット]を押してジョブを中止することもできます。
コピージョブ中止操作の詳細については、「コピー状況を確認/削除する」(操作ガイド基本編P.3-15)を参照してください。

レポート/リストジョブ中止操作の詳細については、操作ガイド総合編 第11章 付録 「レポート状況を確認/削除する」を参照してください。
 

 

戻る


手差しトレイの用紙サイズ設定を変更する

用紙サイズを設定する方法 <カセット> 液晶表示
1 [初期設定/登録]ボタンを押します。  
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ヨウシ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
1.ヨウシ セッテイ
3

(-)]または[(+)]ボタンを押し、<テザシトレイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。

ヨウシ セッテイ
1.テザシ トレイ
4

(-)]または[(+)]ボタンを押して<ヨウシ サイズ>を選択し、[OK] ボタンを押します。

カセット
1.ヨウシ サイズ
5

(-)]または[(+)]ボタンを押してセットされている用紙のサイズを選択し、[OK]ボタンを押します。

ヨウシサイズ(テザシ トレイ)
A4
6 [ストップ/リセット]を押して待ち受け画面に戻ります。

ファクスジョブの場合は、【手順 7】に進んでください。
コピージョブまたはレポート/リストジョブの場合は、【手順 8】に進んでください。

 

7 [OK]を押してジョブを再開します。
これで操作は完了です。
 
8 [システムモニタ]を押してジョブを中止します。

コピージョブの場合は、[ストップ/リセット]を押してジョブを中止することもできます。
コピージョブ中止操作の詳細については、「コピー状況を確認/削除する」(操作ガイド基本編P.3-15)を参照してください。

レポート/リストジョブ中止操作の詳細については、操作ガイド総合編 第11章 付録 「レポート状況を確認/削除する」を参照してください。
 

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ