使い方にあった受信モードを選択する(MF4680)



使い方にあった受信モードを選択する(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037415



ここでは、受信モードの選び方および、設定方法について説明します。

受信モード(FAX/TELの切り替え)設定方法については、「受信モード=<FAX/TEL>の詳細設定方法」をご参照ください。


INDEX

  1. 受信モードを選択する
  2. 受信モードを設定する

■受信モードを選択する

以下に従って、適切な受信モードを選択します。

電話としても使用しますか? いいえ <ジドウ>
すべての着信をファクスとして受信します。
はい      
     
留守番電話機をいっしょに使用しますか? はい <ルス TEL>
ファクスの場合は自動的に受信し、電話の場合は留守番電話が応答します。
いいえ      
     
ファクスを自動的に受信しますか? いいえ <シュドウ>
着信に応答しません。
手動でファクスを受信してください。
はい      
<FAX/TEL>
ファクスと電話を自動的に切り替えます。

<ルスTEL>の場合は、留守番電話機を本製品に接続してください。 接続方法につきましては、「外装箱から出したMF4680を設置する」をご参照ください。
<FAX/TEL>または<シュドウ>の場合は、外付け電話機を本製品に接続してください。接続方法につきましては、「外装箱から出したMF4680を設置する」をご参照ください。
初期設定では、<ジュシンモード>が<ジドウ>設定されている場合に外付け電話が接続されていると、外付け電話の呼び出し音が鳴るよう設定されています。
呼び出し音を鳴らさないようにするには、[初期設定/登録]→<ソウシン/ジュシンシヨウセッテイ>→<ファクスセッテイ>→<ジュシンキノウセッテイ>→<チャクシンヨビダシ>を<OFF>にしてください。
本製品に接続する電話機が、黒電話*1(600型、601型等)を含む、金属ベル内蔵電話機の場合は、呼び出し音が小さかったり、呼び出し音が鳴らない可能性があります。
*1 黒電話とは、以前に一般家庭で普及していた、旧式の黒い電話機の総称です。

 

戻る


■受信モードを設定する

  受信モードの設定 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。  
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<5.ソウシン/ジュシンシヨウセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
5.ソウシン/ジュシンシヨウセッテイ
3 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<2.ファクスセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
5.ソウシン/ジュシンシヨウセッテイ
2.ファクスセッテイ
4 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<1.ジュシンモード>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ファクスセッテイ
1.ジュシンモード
5 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、受信モードを選択し、[OK]ボタンを押します。

<ルス TEL>の場合は、留守番電話機を本製品に接続してください。
ジュシンモード
シュドウ
6 ストップ/リセット]を押し、待受画面に戻ります。

 
以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ