片面コピーをとる方法(MF4680)



片面コピーをとる方法(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000037454



ここでは片面コピーをとる方法を説明します。

片面コピーには、こちらの用紙を使用してください。

なおこの機能は、「ソートコピー」および「2in1コピー」の機能と一緒に使うことができます。
片面コピー以外のコピー機能につきましては、関連情報色々なコピーのとり方」をご参照ください。


■片面コピーをとる方法

片面コピーのとり方
1 原稿台ガラスまたはADFに原稿をセットします。
2

コピー]ボタンを押します。

コピーランプが点灯し、コピーモードになります。

3 テンキーを使ってコピー部数(1〜99)を入力します。

間違った番号を入力した場合は、[クリア]ボタンを押して、正しい部数を入力しなおします。
ディスプレイの表示例
4

スタート]ボタンを押します。

[スタート]を押してコピーを開始する前に、コピーの画質/濃度/倍率の設定をすることもできます。

設定方法につきましては、関連情報コピーの設定をする(画質/濃度/倍率)」をご参照ください。
以上で、片面コピーは完了です。

コピージョブを中止する場合は、[ストップ/リセット]ボタンを押し、<ストップキーガ オサレマシタ>が表示されたら、[OK]を押します。
<ジョブヲ チュウシシマスカ?>が表示されたら、[(-)]を押して<ハイ>を選択します。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ