2in1コピーをとる方法(MF4680)



2in1コピーをとる方法(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038219



2in1コピーを使うと、A4およびLTRサイズに合うように2枚の原稿を自動的に縮小してコピーすることができます。

なおこの機能は、「ソートコピー」および「両面コピー」の機能と一緒に使うことができます。
2in1コピー以外のコピー機能につきましては、関連情報色々なコピーのとり方」をご参照ください。


■2in1コピーをとる方法

2in1でコピーすると、縮小された原稿間に最大で4mmの余白ができます。

2in1コピーをとる方法 液晶表示
1 原稿をセットします。

ADFを使用しない場合は、1枚目の原稿を原稿台ガラスにセットします。
2 コピー]ボタンを押します。
100% A4 01
モジ/シャシン
3 ソート/2in1]を繰り返し押して<2in1>を選択し、[OK]を押します。

ソートコピー機能を「2 in 1」と一緒に使いたい場合は、<ソート+2 in 1>を選択し、[OK]を押します。
「両面コピー」と一緒に使いたい場合は、関連情報両面コピーをとる方法」を参照してください。
2 in 1
 
4 テンキーを使ってコピー部数(1〜99)を入力します。

70%

* A4 99
モジ/シャシン
5 スタート]ボタンを押します。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、原稿1枚ごとに[スタート]ボタンを押します。
すべての原稿の読み込みが完了したら、[OK]ボタンを押します。
2枚目の原稿を読み込まずに[OK]を押した場合は、1枚目の原稿のみ用紙の左側にプリントされます。
以上で、2in1コピーは完了です。

すべての設定を取り消すには、[ストップ/リセット]ボタンを押します。[送信/ファクス]ボタンなどを押し、モードを切り替えた場合も、設定が取り消されます。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ