用紙サイズと種類を切り替える−ドライバ側設定−



用紙サイズと種類を切り替える−ドライバ側設定−
更新日 : 2015年8月25日
文書番号 : Q000038263



プリンタドライバ側で用紙サイズと用紙タイプを設定する方法を説明します。

なお、用紙の設定は、本手順の他に、プリンタ本体でも行う必要があります。
プリンタ側の設定方法につきましては各機種毎の「用紙サイズと種類を切り替える−本体側設定−」をご確認下さい。

Windows 7でMF220シリーズドライバを開いた場合の画面例で説明します。


用紙サイズを設定する

使用する用紙サイズに応じて、以下の手順でドライバの設定を行います。

なお、ユーザ定義(不定形)サイズの場合は、本手順の前にあらかじめ使用するユーザ定義サイズを登録しておく必要があります。
登録方法につきましては、各機種毎の「ユーザ定義サイズ(フリーサイズ)への対応/出力方法」をご確認下さい。

用紙サイズの設定方法
1 [コントロールパネル]から[プリンタ]、[プリンタとFAX]もしくは[デバイスとプリンター]フォルダを開きます。
2 プリンタフォルダから、使用するプリンタのアイコンを右クリックし、リストから[印刷設定]をクリックします。
2

「印刷設定」画面が開いたら、「ページ設定」タブを開きます。

[原稿サイズ]リストで原稿のサイズを選択し、[出力用紙サイズ]で印刷に使用する用紙のサイズを選択します。

[用紙種類]から使用する用紙種類を選択します。

アプリケーションソフトによっては、このページで原稿サイズ、印刷の向きなどを設定できないことがあります。その場合は、アプリケーションソフトの[ファイル]−[プリンタの設定]コマンドや[ファイル]−[ページ設定]コマンドなどを使って設定を行います。

[OK]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8570Cdw / MF8530Cdn / MF8450 / MF8380Cdw / MF8350Cdn / MF8340Cdn / MF8330Cdn / MF8280Cw / MF8230Cn / MF8050Cn / MF8030Cn / MF726Cdw / MF722Cdw / MF6570 / MF628Cw / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750 / MF4680 / MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / MF3220 / MF3110 / MF229dw / MF226dn / MF224dw / MF222dw / MF216n / D450

 

[TOP▲]
このページのトップへ