受信モードの設定・変更方法(MF7000シリーズ)



受信モードの設定・変更方法(MF7000シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000038737



ここでは、受信モードの選び方および、設定方法について説明します。


INDEX

  1. 受信モードを選択する
  2. 受信モードを設定する

■受信モードを選択する

MF7000シリーズでは、ご利用の状況にあわせて、以下の4つの受信モードを選択することができます。
工場出荷時は「自動受信」に設定されています。

受信モード
の選択
ご利用
の目安
着信呼出
の設定
備考
自動受信 ファクス専用で使う場合 OFF 工場出荷時の設定 ファクスを受信すると、自動的に受信します。

ただし、受動受信はファクス専用のため、相手が電話をかけてきても自動的に受信動作になり、電話をうけることはできません。

本製品に電話機またはオプションのハンドセットを接続すると、電話をかけることができます。
工場出荷時の設定では電話をうけることはできませんが、[着信呼出]をONに設定すると電話をうけることができます。
FAX/TEL 切替 ファクスも電話も同じくらい使う場合 OFF 電話機またはオプションのハンドセットを接続 本製品の電話機またはオプションのハンドセットを接続しているときに、ファクスと電話を自動的に切り替えて使用することができます。

相手がファクスのときは自動的に受信し、電話のときは呼び出し音で知らせます。

[FAX/TEL 切替]を設定するには、本製品に電話機またはオプションのハンドセットを接続する必要があります。
手動受信 ファクスよりも電話を多く使う場合 ON に設定する
(工場出荷時はOFF)
電話機またはオプションのハンドセットを接続 本製品に電話機またはオプションのハンドセットを接続しているときに、ファクスも電話もハンドセットまたは受話器をあげてうけます。

相手先がファクスのときも、電話のときも呼び出し音で知らせます。

[手動受信]を設定するには、本製品に電話機またはオプションのハンドセットを接続する必要があります。
一定時間呼び出したあとに[自動受信]に切り替わるように設定できます。
留守 TEL 接続 留守中に、ファクスも伝言もうけたい場合 OFF 留守番電話機を接続 本製品に留守番電話機を接続し、留守中にファクスも伝言も両方ともうけることができます。

相手先がファクスのときは自動で受信し、電話のときは留守番電話機で伝言を録音します。

[留守 TEL 接続]を設定するには、本製品に留守番電話機を接続する必要があります。




 

戻る


■受信モードを設定する

  受信モードの設定 液晶表示
1 操作パネルの[初期設定/登録]キーを押します。
2 タッチパネルディスプレイに「初期設定/登録の種類を選んでください。」画面が表示されたら、[送信/受信仕様設定]を押します。

3 続いて、[受信機能設定]を押します。
4 「受信機能設定」画面が開いたら、[受信モードの選択]を押します。
5

用途に合わせて[自動受信]、[FAX/TEL 切替]、[手動受信]、または[留守 TEL 接続]を選択します。

各設定方法は以下を参照してください。




 
●[自動受信]を選択した場合

自動受信]を選択し、[OK]を押します。
モードが設定されます。

【重要】
[自動受信]を設定した場合に[着信呼出]を[OFF]に設定しても、スループ時の消費電力を「少ない」に設定している場合、本製品がスリープモードに入っていると、電話機またははんどセットの呼び出し音が鳴ります。
この場合、[スリープ時の消費電力]を[多い]に設定すると着信音を鳴らさないようにできます。


●[FAX/TEL 切替]を選択した場合

詳細設定]を押し、以下の設定項目表を参考に各項目を入力したあと、[OK]→[OK]の順に押します。
モードが設定されます。

■着信時のメッセージ内容:
「ただいま電話を呼び出しております。ファクシミリをご利用の方は、そのまましばらくお待ちください。」
■呼び出し後の動作が「受信」の時のメッセージ内容:
「呼び出しましたが、近くにおりません。ファクシミリをご利用の方は、ピーという音のあとに送信してください。」
■呼び出し後の動作が「終了」の時のメッセージ内容:
「呼び出しましたが、近くにおりません。申し訳ございませんが、後ほどおかけ直しください。」
※応答メッセージについては、ON/OFFの切替が可能です。

設定項目 工場出荷時
呼出開始時間 [呼出開始時間]を押したあと、[-][+]で設定します。

電話を受けてから呼び出し音を鳴らすまでの時間を設定します。

0〜30(1秒間隔)の範囲で設定できます。
6秒
呼出時間 [呼出時間]を押したあと、[-][+]で設定します。

呼び出し音を鳴らし続ける時間を設定します。

15〜300(1秒間隔)の範囲で設定できます。
15秒
音声応答 応答メッセージを流すかどうか設定します。

[ON]:応答メッセージが流れます。
[OFF]:応答メッセージが流れません。
OFF
呼出後の動作 呼び出し音を鳴らしても、こちらが電話に出ないときの本製品の動作を設定します。

[終了]:こちらが電話に出ないとき、自動的に電話を切ります。
[受信]:こちらが電話にでないとき、自動的に自動動作に切り替わります。
受信
●[手動受信]を選択した場合

手動受信]を選択し、[OK]を押します。
モードが設定されます。

受信モードを[手動受信]に設定したときは、[着信呼出]を[ON]に設定してください。


●[留守 TEL 接続]を選択した場合

留守 TEL 接続]を選択し、[OK]を押します。
モードが設定されます。

留守番電話機には、相手が手動ファクシミリの場合、スタートボタンを押すように促す「応答メッセージ」をあらかじめ録音しておいてください。


以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ