定型業務ボタンの登録・編集・削除方法(MF7455N/7450N/7430/7350N/7330)



定型業務ボタンの登録・編集・削除方法(MF7455N/7450N/7430/7350N/7330)
更新日 : 2015年4月17日
文書番号 : Q000038755



任意の宛先や送信の設定などの組み合わせを18個まで、名称をつけて登録することができます。
よく使う組み合わせを登録しておくと便利です。

定型業務ボタンに登録した設定は、電源をOFFにしても消えません。
定型業務ボタンに含まれている宛先が宛先表から削除された場合、定型業務ボタンの登録内容からも宛先が削除されます。

INDEX

  1. 定型業務ボタンの登録/編集をする
  2. 定型業務ボタンの名称を登録/編集をする
  3. 定型業務ボタンの内容を消去する

■定型業務ボタンの登録/編集をする

ここでは定型業務ボタンの登録/編集の手順を説明します。

定型業務ボタンの登録/編集 液晶表示
1 登録する送信設定を、それぞれ設定します。
2 操作パネルの[初期設定/登録]キーを押します。
3 タッチパネルディスプレイに「初期設定/登録の種類を選んでください。」画面が表示されたら、[送信/受信仕様設定]を押します。
4 「送信/受信仕様設定の種類を選んでください。」画面が表示されたら、共通設定欄の[送信機能設定]を押します。
5 「送信機能設定」画面が表示されたら、[定型業務ボタンの登録]を押します。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。
6

登録する定型業務ボタン([M1]〜[M18])を選択したあと、[登録/編集]を押します。

入力方法は以下を参照してください。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。
すでに設定がされている定型業務ボタンには、キーの右下の四角(■)で表示されます。

●未登録の定型業務ボタンを選択した場合

右の画面が表示されたら、[登録]を押します。

登録してよいかどうかの確認画面が表示されたら、[はい]を押します。

登録を中止する場合は、[いいえ]を押します。
「登録しました。」というメッセージが約2秒間表示されます。

定型業務ボタンに内容が登録されます。
●すでに登録してある定型業務ボタンを選択した場合

上書きする定型業務ボタン([M1]〜[M18])を選択したあと、[登録/編集]を押します。

すでに登録されている内容が表示されます。

登録]を押します。

上書きしてよいかどうかの確認画面が表示されたら、[はい]を押します。

上書きを中止する場合は、[いいえ]を押します。
「登録しました。」というメッセージが約2秒間表示されます。

定型業務ボタンの内容が上書き登録されます。
7 以上で設定は完了です。

ほかの定型業務ボタンを登録する場合は、【手順 6】を繰り返します。

終了する場合は、[閉じる]を押します。

定型業務ボタンの名称を登録するときは、[閉じる]を押さずに、次の手順「定型業務ボタンの名称を登録/編集をする」へ進んでください。




戻る


■定型業務ボタンの名称を登録/編集をする

ここでは定型業務ボタンの名称を登録/編集する手順を説明します。

定型業務ボタンの名称登録/編集 液晶表示
1 操作パネルの[初期設定/登録]キーを押します。
2 タッチパネルディスプレイに「初期設定/登録の種類を選んでください。」画面が表示されたら、[送信/受信仕様設定]を押します。
3 「送信/受信仕様設定の種類を選んでください。」画面が表示されたら、共通設定欄の[送信機能設定]を押します。
4 「送信機能設定」画面が表示されたら、[定型業務ボタンの登録]を押します。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。
5

名称登録/編集する定型業務ボタン([M1]〜[M18])を選択したあと、[登録/編集]を押します。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。
すでに設定がされている定型業務ボタンには、キーの右下の四角(■)で表示されます。
6

右の画面が表示されたら、[名称]を押します。

すでに登録されている定型業務ボタンを選択したときは、登録内容が表示されます。
定型業務ボタンの設定が未登録のキーにも名称は登録できます。



7 名称は2行まで入力できます。

まず名称の1行目の「名称登録」画面が開きます
名称を入力*1して、[次へ]を押します。

8 続いて名称の2行目の「名称登録」画面が開きます
名称を入力*1して、[OK]を押します。

9 【手順 7】〜【手順 8】で入力した内容が、名称欄に表示されます。

閉じる]を押します。
10

登録されたボタン名称が表示されます。
終了する場合は、[閉じる]を押します。

ほかの定型業務ボタンの名称を登録/編集する場合は、【手順 5】〜【手順 8】を繰り返します。


*1 1行につき「かな漢」「カタカナ」「英字」「記号」「コード入力」モードで、半角10文字、全角5文字まで登録できます。
「カタカナ(半角)」で入力した濁点、半濁点は半角1文字分に数えます。
  文字を入力していない状態で[OK]を押すと、定型業務ボタンの名称はM1〜M18になります。


戻る


■定型業務ボタンの内容を消去する

ここでは定型業務ボタンの消去の手順を説明します。

定型業務ボタンの内容を消去 液晶表示
1 操作パネルの[初期設定/登録]キーを押します。
2 タッチパネルディスプレイに「初期設定/登録の種類を選んでください。」画面が表示されたら、[送信/受信仕様設定]を押します。
3 「送信/受信仕様設定の種類を選んでください。」画面が表示されたら、共通設定欄の[送信機能設定]を押します。
4 「送信機能設定」画面が表示されたら、[定型業務ボタンの登録]を押します。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。
4

「定型業務ボタンの登録」画面が開いたら、消去する定型業務ボタンを選択したあと、[消去]を押します。

選択するボタンが表示されていない場合は、[▼][▲]を押します。

消去してもよいか確認するメッセージが表示されます。


【重要】
消去する内容を確認してください。


消去してもよい場合は、[はい]を押します。

消去しない場合は[いいえ]を押します。
5

[はい]を押した場合は、定型業務ボタンの内容が消去され、右図のメッセージが約2秒間表示されます


[閉じる]を押します。

定型業務ボタンの名称は消去されません。

名称を変更する場合は、「定型業務ボタンの名称を登録/編集をする」手順を参照してください。
以上で定型業務ボタンの内容消去は完了です。

 

戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455N / MF7450N / MF7430 / MF7350N / MF7330

 

[TOP▲]
このページのトップへ