手動でファクスを送信する方法(MF7000シリーズ)



手動でファクスを送信する方法(MF7000シリーズ)
更新日 : 2016年4月15日
文書番号 : Q000038760



ここでは、手動でファクスを送信する(手動送信)方法を説明します。


INDEX

  1. 電話をかけてからファクスを送信する
  2. 電話をうけてからファクスを送信する

■電話をかけてからファクスを送信する

ハンドセットが接続されている場合、相手と通話してから原稿を送信できます。
ハンドセットを接続していない場合は相手と話すことはできませんが、本機のスピーカから相手の音声は確認できます。

通話のあとに手動送信を行うには、オプションのハンドセットを接続する必要があります。

【重要】
  • 2枚以上の原稿の手動送信は、フィーダ使用時のみ利用できます。原稿台ガラスに原稿をセットして手動送信する場合、一度に送信できるのは1枚だけです。
  • 手動送信の途中で中止した場合は、読み込み済みの原稿まで送信されます。通信管理レポートをプリントして送信された枚数を確認することができます。

電話をかけてから送信する
1 原稿をセットします。
2 待機状態であることを確認します。
3

ハンドセットをあげ、発信音(ツー音)を確認してください。



4 相手先の電話番号またはファクス番号をテンキー(0〜9)で入力します。

【重要】
電話番号やファクス番号を入力する前に、必ず発信音(ツー音)を確認してください。
発信音が聞こえる前に入力してしまうと、電話がつながらなかったり、間違い電話になったりすることがあります。


電話番号またはファクス番号は、120桁まで入力できます。
ワンタッチボタンに登録されている相手先を選択する場合は、液晶に表示されている[ワンタッチ]ボタンを押し、該当のワンタッチボタンを選択します。
5 相手の声や、「ピー」という信号音を確認します。

ハンドセットを使用している場合に、相手先が応答しない場合は、ハンドセットを戻してください。待機状態に戻ります。
送信を開始する前に、読み込み設定を変更することができます。
手動送信を中止した場合は、[終了]を押してください。手動送信が中止されます。
通信音量を調節することができます。

6 [スタート]を押します。
7 ハンドセットをあげていた場合は、コードを正しい位置にしてハンドセットを戻します。

読み込みが開始され、同時に送信します。

送信中、メッセージエリアには受付番号や宛先の電話番号、および送信中のページ番号が表示されます。
ハンドセットが正しく置かれていないと、送信終了後に「ピロピロピロ…」という警告音(オンフックアラーム)が鳴ります。
警告音が鳴らないよう設定することもできます。

以上で送信は完了です。

 戻る


■電話をうけてからファクスを送信する

電話をうけてからファクスを受信するには、通信モードを手動受信もしくはFAX/TEL切替にする必要があります。
通信モードの設定方法については、「使い方にあった受信モードを選択する」をご参照ください。

電話をうけてから送信する
1 原稿をセットします。
2 待機状態であることを確認します。
3

着信すると、ハンドセットまたは外付けの電話機の呼び出し音が鳴ります。

着信呼び出しが[OFF]になっている場合は、呼び出し音は鳴りません。

ハンドセットをあげて、電話をうけます。

4 新規宛先]→[ファクス]を押します。
5 相手の声や、「ピー」という信号音を確認します。

相手の声が聞こえたら、ハンドセットを使ってお話しください。

オンフックでかけた場合は、こちらの声は相手に聞こえません。ハンドセットをあげてお話しください。

原稿を送信する前に、相手にスタートボタンを押すよう伝えてください。

ハンドセットを使用している場合に、相手先が応答しない場合は、ハンドセットを戻してください。待機状態に戻ります。
送信を開始する前に、読み込み設定を変更することができます。
手動送信を中止した場合は、[終了]を押してください。手動送信が中止されます。
通信音量を調節することができます。
6 [スタート]を押します。
7 ハンドセットをあげていた場合は、コードを正しい位置にしてハンドセットを戻します。

読み込みが開始され、同時に送信します。

送信中、メッセージエリアには受付番号や宛先の電話番号、および送信中のページ番号が表示されます。
ハンドセットが正しく置かれていないと、送信終了後に「ピロピロピロ…」という警告音(オンフックアラーム)が鳴ります。
警告音が鳴らないよう設定することもできます。

以上で送信は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7450N / MF7430D / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ