解像度を変更する(MF7000シリーズ)



解像度を変更する(MF7000シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039251



■解像度を変更する

ここでは、送信する文書の解像度を指定する手順を説明します。

【重要】
  • 送信できる画像の画素数は、600×600dpiの解像度でA3サイズまでです。縦または横方向で、画素数の制限を越えた場合は画像が欠けます。
  • ファクスを送信する場合、送信できる画像の画素数は、400×400dpiの解像度でA3サイズまでです。
  • ファクスで送信する場合は、200×100dpi、200×200dpi、200×400dpi、400×400dpiを選択してください。他の解像度を選択した場合、送信時に解像度が劣化することがあります。

シンプルSEND拡張キットを有効にしていない場合は、100×100dpi、150×150dpi、300×300dpi、600×600dpiを選択することはできません。
工場出荷時は、「200×200dpi(ファイン)」に設定されています。
以下の手順で設定した内容は一時的な変更となり、FAX送信後、設定は解除され元の設定に戻ります。

解像度の変更手順 液晶表示
1 原稿をセットして宛先を指定します。  
2 読込設定]を押して、表示されたリストから[詳細設定]を押します。
3 解像度のボタン( )を押し、表示されたリストから解像度を選択したあと、 [OK]を押します。

【重要】
  • ファイル形式に[PDF(高圧縮)]を選択すると、読取モードは[カラー]に、解像度は[300×300dpi]にそれぞれ自動で設定されます。 また、[画質]の設定は無効となります。
  • 選択したファイル形式によって、設定できる読取モードや解像度は異なります。画面の指示に従って設定してください。
4

スタート]を押します。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、画面の指示に従って、原稿1枚ごとに[スタート]を押してください。原稿の読み込みが終了したら、[読込終了]を押します。

読み込みが開始されます。
読み込みが終了すると指定した宛先に送信されます。

読取モードの設定を解除するには、読込設定画面で[設定取消]を押します。

宛先を含むすべての設定を一括して解除するには、[リセット]を押します。(標準モードの設定になります。)

以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ