PCFAX利用時、同報送信で指定可能な宛先件数



PCFAX利用時、同報送信で指定可能な宛先件数
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000039300



MF8450、MF8300/8000シリーズ、MF7000シリーズ、MF6570、MF4680でPCFAXで同報送信をする際に指定可能な宛先件数は下記の通りです。

■回答

カバーシートの添付 送信可能件数
添付しない 500件
相手先ごとに別シートを添付 100件
全員に同じシートを添付 500件

グループの場合、上記の相手先数は、グループに登録されている個人の宛先数となります。
指定した相手先数(上記以内)が複数のジョブに分けて送信されます。したがってジョブの印刷履歴リストなどでは、別のファクス送信ファイルとして表示される場合があります。
デバイス側のファクス送信ジョブの宛先保持件数には制限があります。ファクス送信ジョブ投入後、宛先数が制限を越えた場合、最後に投入されたジョブは削除されます。グループで制限以上の宛先を登録している場合や、連続して複数のグループ宛先にファクス送信する場合はご注意ください。

 

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450 / MF8350Cdn / MF8330Cdn / MF8050Cn / MF8030Cn / MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140 / MF7110 / MF6570 / MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ