ディスプレイに「メモリガ イッパイデス」と表示される(MF4680)



ディスプレイに「メモリガ イッパイデス」と表示される(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000040188



■原因

  • ジョブがいっぱいになりました。

  • メモリに保存できる送受信ジョブ数が最大件数に達しました。

 


■対処方法

対処方法
1 メモリに保存されている原稿をプリント、送信または削除してください。

ファクスジョブの削除方法

2 原稿または画像データを分割して送信してみてください。

3 解像度を下げて送信してください。

読み込み設定
4 ADFを使用している際にエラーメッセージが表示された場合は、原稿の読み込み操作は途中で停止します。
この場合は、[OK]を押してADFに残った原稿を排出してください。

5 本製品のメモリに保存できる各ジョブ数は、送信ジョブ:70、受信ジョブ:90、送受信ジョブ合計:95、電子メール/Iファクスの受信ジョブ合計:75です。(相手側のファクスが Canon Satera MF4680で、ITU-TチャートNo.1を標準モードで送信した場合のジョブ数)メモリ内の文書が送信されるまでお待ちください。

または、メモリに保存されている原稿をプリント、送信、または削除してください。

ファクスジョブの削除方法

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ