製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF4270)−USB接続−



製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法(MF4270)−USB接続−
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041004



ここでは、MF4270をUSBケーブルで直接コンピュータに接続し使用する方法について説明します。

ネットワーク接続でご利用の場合には、関連情報ネットワーク環境で使用する方法(MF4270)」をご参照いただき設定を行ってください。

製品同梱CD-ROMからドライバをインストールする方法

【重要】
  • ソフトウェアをインストールする前に、USBケーブルを接続しないでください。 ソフトウェアをインストールする前にUSBケーブルを接続すると、「新しいハードウェアの検出ウィザード」画面が表示されます。 この場合は、[キャンセル]をクリックしてUSBケーブルを外してください。
  • Windows 2000/XP/Server2003/Vista をお使いの場合は、管理者モードでログオンしてください。
  • USBケーブルを接続する前に、MF4270の電源が入っているか確認してください。

MFドライバのインストール手順
1 MF4270に付属のCD-ROMをコンピュータにセットします。
Windows Vistaの場合、CD-ROMをセットした後に「ユーザーアカウント制御」画面が開く場合があります。
その際は [続行]ボタンを押してください。
2

「MF4200シリーズCD-ROM Setup」画面が開いたら、[おまかせインストール]ボタンをクリックします。

「MF4200シリーズCD-ROM Setup」画面が表示されない場合は、タスクバーの[スタート]→[マイコンピュータ]をクリックします。

Windows Vistaの場合 タスクバーの[スタート]→[コンピュータ
Windows 2000の場合 デスクトップ上の[マイコンピュータ]をダブルクリック

次に、CD-ROMアイコンを開き、[Mlnst(Mlnst.exe)]をダブルクリックします。

3

「接続方法の選択」画面が開いたら、「プリンタを直接コンピュータに接続する」側の[次へ]ボタンを押します。

4

「おまかせインストール」画面が開いたら、[インストール]ボタンを押します。

ディスク容量が足りないためソフトウェアをインストールできない場合は、エラーメッセージが表示されます。
ディスクの空き容量を増やしてから、もう一度インストールしてください。
5

「使用許諾契約」画面が開いたら、内容を確認して[はい]ボタンを押します。

6

「MF ドライバセットアップへようこそ」画面が開いたら、[次へ]ボタンを押します。

インストールが開始されます。
7 「MF ドライバのインストールを完了しました」画面が開いたら、[終了]ボタンを押します。
8 続いて「Mf toolbox」のセットアップが開始されます。

次へ]ボタンを押します。
9

「インストール先の選択」画面が開いたら、[次へ]ボタンを押します。

インストールの場所を指定したい場合は、「インストール先のフォルダ」欄の[参照]ボタンを押して任意のインストール先を指定します。
10 「プログラムフォルダの選択」画面が開いたら、[次へ]ボタンを押します。
11 「インストールの開始」画面が開いたら、[開始]ボタンを押します。
インストールが開始されます。
12 「MF Toolboxのインストールを完了しました」画面が開いたら、[終了]ボタンを押します。
13

「MF Toolboxのインストールを完了しました」画面を閉じると、「インストール」画面に戻ります。

次へ]ボタンを押します。

14 「セットアップを終了します」画面が開いたら、[今すぐコンピュータを再起動する(推奨)]のチェックボックスを選択し、[再起動]ボタンを押します。
15 コンピュータが再起動したら、MF本体後部のUSBキャップ(A)を取り外します。
16

USBケーブル(A)を本製品とお使いのコンピュータに接続します。

お使いのOSによっては新しいハードウェアが検出されたことを知らせるダイアログボックスが表示されることがあります。
画面の指示に従ってインストールを完了させてください。
17 コンピュータが再起動しましたら、CD-ROMを取り出してください。

以上でインストールは完了です。

 

戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270

 

[TOP▲]
このページのトップへ