ファクスが送信できない(MF4270)



ファクスが送信できない(MF4270)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041052



現象

ファクスが送信できない

原因と対処方法




操作パネル部と後ろカバーが確実に閉じられていること確認してください。 詳細は、 紙づまり(用紙)の対処方法 を参照してください。

  • 登録済みの宛先を短縮番号を使って呼び出す機能です。最大100 件まで宛先を登録できます。
  • 原稿送信時は、[短縮ダイヤル]を押したあと、2 桁の登録先番号(00 〜 99)を入力するだけで宛先を指定できます。
詳細については、 短縮ダイヤルを登録/編集/削除する を参照してください。
  • ワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルとして登録済みの各宛先を1 つのグループにまとめて登録する機能です。複数の宛先を1 つの宛先として登録するため、1 度に送信する相手先が多い場合でも宛先指定操作が簡単に行えます。
  • グループダイヤルの登録先は未登録のワンタッチダイヤルになります。1 つのグループダイヤルには最大50件まで宛先を登録できます。
  • 原稿送信時の宛先指定操作はワンタッチダイヤルや短縮ダイヤルと同様になります。
詳細については、 グループダイヤルを登録/編集する を参照してください。
メモ









国際アクセス番号の詳細については、最寄りの電話会社にお問い合わせください。
  • ポーズを意味する<P>が番号の途中に表示されます。
  • 番号の途中に入れるポーズ時間の長さは2.5 秒です。
  • ポーズを連続して入れる場合は、もう一度[リダイヤル/ポーズ]を押してください
  • ポーズを意味する<P>が番号の末尾に表示されます。
原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、原稿1 枚ごとに[スタート]を押します。すべての原稿の読み込みが完了したら[OK]を押します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270

 

[TOP▲]
このページのトップへ