グループダイヤルを登録/編集する



グループダイヤルを登録/編集する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041106



対処方法


メモ
グループダイヤルを登録する際は、ワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルに宛先を登録しておいてください。


1.[初期設定/登録]を押します。
2.[<-]または[+>]を押して<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3.[<-]または[+>]を押して<グループ ダイヤル>を選択し、[OK]を押します。
4. グループダイヤルの登録先を指定し、[OK]を押します。
未登録のワンタッチダイヤルを登録先として指定します。
[<-]または[+>]を押して登録先を選択します。また、ワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押して選択することもできます。


5. テンキーを使ってグループの名前(スペースを含め最大20 文字)を入力し、[OK]を押します。


6. グループダイヤルに登録する宛先(最大50 件)をすべて指定し、[OK]を押します。
登録済みのワンタッチダイヤルまたは短縮ダイヤルを宛先として指定します。
ワンタッチダイヤルを指定する場合:ワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押します。
短縮ダイヤルを指定する場合:[短縮ダイヤル]を押したあと、2 桁の番号(00 〜 99)を入力します。複数指定する場合は、1 つの宛先を指定するごとに[短縮ダイヤル]を押します。

メモ
[<-]または[+>]を押すと指定した宛先を確認できます。

7. [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。



1.[初期設定/登録]を押します。
2.[<-]または[+>]を押して<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3.[<-]または[+>]を押して<グループ ダイヤル>を選択し、[OK]を押します。
4. 宛先を追加するグループダイヤルを指定し、[OK]を押します。
グループダイヤルは、操作パネル上の対応するワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押して選択することもできます。
5. テンキーを使って新しい名前を入力し、[OK]を押します。
6. グループダイヤルに追加する宛先を指定し、[OK]を押します。
7. [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。



1.[初期設定/登録]を押します。
2.[<-]または[+>]を押して<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3.[<-]または[+>]を押して<グループ ダイヤル>を選択し、[OK]を押します。
4. 宛先を消去するグループダイヤルを指定し、[OK]を押します。
グループダイヤルは、操作パネル上の対応するワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押して選択することもできます。
5. グループ名が表示されたら、[OK]を押します。
6.[<-]または[+>]を押して消去する宛先を選択し、[クリア]を押します。
続けて別の宛先を消去する場合は、本手順を繰り返します。
7.[OK]を押します。
8.[ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。



1.[初期設定/登録]を押します。
2.[<-]または[+>]を押して<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3.[<-]または[+>]を押して<グループ ダイヤル>を選択し、[OK]を押します。
4. グループ名を変更するグループダイヤルを指定し、[OK]を押します。
グループダイヤルは、操作パネル上の対応するワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押して選択することもできます。
5.[+>]を押して変更する文字にカーソルを移動し、[クリア]を押します。
名前全体を消去する場合は、[クリア]を長押しします。
6. テンキーを使って新しい名前を入力し、[OK]を押します。
7.[OK]を押します。
8.[ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。



1.[初期設定/登録]を押します。
2.[<-]または[+>]を押して<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>を選択し、[OK]を押します。
3.[<-]または[+>]を押して<グループ ダイヤル>を選択し、[OK]を押します。
4. 宛先を消去するグループダイヤルを指定し、[OK]を押します。
グループダイヤルは、操作パネル上の対応するワンタッチダイヤルキー(01 〜 08)を押して選択することもできます。
5. グループ名が表示されたら、[OK]を押します。
6.[クリア]押して登録済みの宛先を1 件ずつすべて消去し、[OK]を押します。

メモ
  • 宛先をすべて消去すると、グループ名は自動的に消去されます。
  • 登録した宛先の数のみ[クリア]を押してください。登録した宛先数を超えて[クリア]を押すと、ディスプレイの表示は<アテサキヒョウ シヨウセッテイ>に戻り、グループダイヤルは消去されません。この場合は、手順2 からの操作を繰り返し行ってください。

7. [ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270

 

[TOP▲]
このページのトップへ