トナーカートリッジの交換方法(MF4270)



トナーカートリッジの交換方法(MF4270)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041135



対処方法













メモ
保護袋は保存しておいてください。後で本製品からトナーカートリッジを取り外す際に必要となります。

注意
トナーカートリッジのドラム保護シャッター(A)を開けないでください。ドラムの表面に光が当たったり傷が付いたりした場合、印字の質が低下することがあります。






メモ
シーリングテープはまっすぐに引き抜いてください。


注意
  • 引き抜いたシーリングテープには、トナーが付着していることがあります。手や衣服を汚さないように注意してください。
  • 手や衣類にトナーが付着した場合は、冷水で洗ってください。温水を使うと、トナーが定着し、落ちなくなります。



注意
トナーカートリッジのドラム保護シャッター(A)を開けないでください。ドラムの表面に光が当たったり傷が付いたりした場合、印字の質が低下することがあります。


メモ
トナーカートリッジを取り扱うときは、必ず取っ手を持ってください。

このページのトップへ