受信モード=<FAX/TEL>の詳細設定方法(MF4270)



受信モード=<FAX/TEL>の詳細設定方法(MF4270)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041268



ここでは、受信モード(FAX/TELの切り替え)の設定方法について説明します。

使い方にあった受信モードの選択方法については、関連情報使い方にあった受信モードを選択する」をご覧ください。

■ファクス/TELの切り替え設定

着信してから呼び出し音を鳴らす前に、本製品がファクスかどうかを検出する時間<ヨビダシ カイシ ジカン>、呼び出し音を鳴らす時間<ヨビダシ ジカン>、呼び出し終了後の本製品の動作<ヨビダシゴノ ドウサ>を設定します。
本機では、ファクスと電話を切り替えている間にメッセージは流れません。
ファクスと電話を切り替えている間は無音状態になりますので、ご了承ください。

F/T切り替え設定 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<ファクスセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
6 ファクスセッテイ
3 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<ジュシン キノウセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ファクスセッテイ
4 ジュシン キノウ セッテイ
4 [(-)]または[(+)]ボタンを押し、<F/T ショウサイセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ジュシン キノウ セッテイ
1 F/T ショウサイセッテイ
5 <ヨビダシ カイシ ジカン>を設定する場合は、[(-)]または[(+)]ボタン、またはテンキーを使って着信してから呼び出し音を鳴らす前に、MF4270がファクスかどうかを検出する時間(4秒〜30秒)を選択し、[OK]ボタンを押します。

設定した時間が短いと、ファクス受信時にファクスと検出されず、外付け電話機の呼び出し音が鳴る場合があります。
呼び出し音が鳴ってもファクスは受信できますが、ファクス受信時に呼び出し音が鳴ってしまう場合は、<ヨビダシ カイシ ジカン>を長く設定してください。
設定した時間は、相手側は呼び出し音が何も聞こえない状態になります。
設定した時間が長いと、相手側の無音状態が長くなります。
工場出荷時の初期値は<6ビョウ>に設定されています。
ヨビダシ カイシ ジカン
8ビョウ
6

<ヨビダシ ジカン>を設定する場合は、[(-)]または[(+)]ボタン、またはテンキーを使って呼び出し音を鳴らす時間(10秒〜45秒)を選択し、[OK]ボタンを押します。

MF4270がファクスを受信すると、呼び出し音が鳴らずに自動的に受信されます。
工場出荷時の初期値は<22 ビョウ>に設定されています。
ヨビダシ ジカン
15ビョウ
7

<ヨビダシゴノ ドウサ>を設定する場合は、[(-)]または[(+)]ボタンを押し、呼び出し終了後のMF4270の動作を選択し、[OK]ボタンを押します。

工場出荷時の初期値は<ジュシン>に設定されています。
<ジュシン> ファクスを受信します。
<シュウリョウ> 通信を切断します。
ヨビダシゴノ ドウサ
ジュシン
8 ストップ/リセット]を押して、待受画面に戻ります。
2008/02/05 TUE 10:00
ジドウ ヒョウジュン
以上で設定は完了です。


戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270

 

[TOP▲]
このページのトップへ