回線種別(プッシュ回線/ダイヤル回線)の設定方法(MF4270)



回線種別(プッシュ回線/ダイヤル回線)の設定方法(MF4270)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000041315



初期設定では、電話回線の種別は自動的に判別されるように設定されています。
電話回線の種別を自動的に判別する場合は、以下の設定をする必要はありません。

なお、構内交換機(PBX)、ホームテレホン、ビジネスホンに接続している場合は、電話回線の種別は自動的に判別されないことがあります。
自動的に判別されない場合は、以下の手順に従い手動で設定してください。

工場出荷時の初期値は<ジドウ>に設定されています。

電話回線の種別を自動的に判別する場合は、電話線コードを接続してから、電源を入れてください。電源を先に入れた場合、電話回線の種別は自動的に判別されません。

■電話回線の種類を設定する

回線種別の設定方法 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ファクスセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
6 ファクスセッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<キホントウロク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ファクスセッテイ
2 キホントウロク
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<カイセン シュルイ センタク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
キホントウロク
4 カイセン シュルイ センタク
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<シュドウ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
カイセン シュルイ センタク
シュドウ
6

(-)]または[(+)]ボタンを押して電話回線の種類を選択し、[OK]を押します。

プッシュカイセン お使いの電話がトーン回線の場合に選択します。
ダイヤルカイセン お使いの電話がパルス回線の場合に選択します。

<ダイヤル カイセン>を選択した場合、回線速度を<20PPS>か<10PPS>から選択します。(初期設定は<20PPS>)


お使いの電話回線の種類が分からない場合は、ご利用の電話会社にお問い合わせください。

シュドウ
ダイヤルカイセン
ダイヤルカイセン
20PPS
7 ストップ/リセット]を押して、待受画面に戻ります。
100%
A4
 
  モジ/シャシン 1
以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4270

 

[TOP▲]
このページのトップへ