ダウンロードしたスキャナドライバのインストール方法(MF7455DN/7455N/7450N/7430D/7430/7350N/7330)<WindowsVista>



ダウンロードしたスキャナドライバのインストール方法(MF7455DN/7455N/7450N/7430D/7430/7350N/7330)<WindowsVista>
更新日 : 2016年10月28日
文書番号 : Q000043273



ここでは、WindowsVistaでキヤノンホームページのソフトウエアダウンロードサイトからのドライバダウンロードとインストール方法を説明します。

スキャンを行うには、スキャナドライバ(Color Network ScanGear)のインストール後、スキャンギアツール(ScanGearTool)でスキャンする機種を選択してから、MF本体側でスキャナをオンラインにする必要があります。

必要な設定と手順 詳細
1

スキャナドライバ(Color Network ScanGear)をインストールする

本手順
2 スキャンギアツールでスキャンする機種を選択する Q&A
3 MF本体側でスキャナをオンラインにする Q&A
4 TWAIN対応のアプリケーションからスキャンする アプリケーションにより操作は異なります。操作につきましては、お使いのアプリケーションメーカーへお問い合せください。

【重要】
  • 本製品ではUSB接続でのスキャナ機能は利用できません。スキャナ機能はネットワーク接続のみ対応しています。

INDEX

  1. ドライバのダウンロードとインストール前の準備
  2. スキャナドライバをインストールする方法

■ドライバのダウンロードとインストール前の準備

ホームページからダウンロードしたドライバは、圧縮されています。
ダウンロードしたドライバは、ダウンロード後解凍していただく必要があります。

ここではドライバのダウンロード方法と、ダウンロードしたドライバの解凍方法について説明しています。

なお、既にドライバのダウンロードおよび解凍が済んでいる場合は、「スキャナドライバをインストールする方法」へお進みください。

スキャナドライバのダウンロード手順

1

ソフトウエアダウンロードサイトよりスキャナドライバをダウンロードします。

■ソフトウエアダウンロードサイト
http://cweb.canon.jp/drv-upd/color-ir/colornsg3.html

2 ダウンロードの際に「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面が開いたら、[保存]をクリックします。
3 「名前を付けて保存」画面が開いたら、保存先を指定し、[保存]をクリックします。

右の画面はデスクトップへ保存する場合の例です。

4 「ダウンロードの完了」画面が開いたら、[閉じる]をクリックします。

[ダウンロードの完了後、このダイアログ ボックスを閉じる]にチェックが付いている場合は、この画面は自動的に閉じられますので、【手順 5】へ進んでください。

5 ダウンロード完了後、右のアイコンが作成されます。

ダウンロードしたアイコンをダブルクリックします。
6 「開いているファイル-セキュリティの警告」画面が開いたら、[実行]をクリックします。
7

「WinZip Self-Extractor」画面が開いたら、[OK]を押します。

ファイルの解凍が行われます。

9 右のフォルダが作成されます。

以上でドライバのダウンロード〜ファイルの解凍作業は完了です。
引き続き、「スキャナドライバをインストールする方法」へお進みください。

 

戻る


■スキャナドライバをインストールする方法

インストーラを使用してスキャナドライバをインストールする方法についての説明です。

スキャナドライバをインストールする方法(WindowsVista)
1

コンピュータの電源を入れ、WindowsVistaを起動し、Administratorのメンバーとしてログオンします。

ドライバのインストールを行うためには、MF本体に関するフルコントロールアクセス権が必要です。
2

ドライバのダウンロードとインストール前の準備」で、作成されたフォルダ内にある[DISK1]フォルダをダブルクリックします。

3 続いて、「DISK1」フォルダ内にある[Setup]をダブルクリックします。
4

「ユーザーアカウント制御」画面が開いたら、[続行]をクリックします。

5

「InstallShield Wizard」が開始されます。

「Color Network ScanGear Ver2.21 セットアップへようこそ」画面が開いたら、[次へ]をクリックします。
6

「使用許諾契約」画面が開いたら、 使用許諾書の内容を確認したあと、[はい]をクリックします。

7 「インストール先の選択」画面が開いたら、[次へ]をクリックします。

インストール先のフォルダを変更する場合は、[参照]を押してフォルダを指定したあと、[次へ]をクリックします。
8 「プログラム フォルダの選択」画面が開いたら、[次へ]をクリックします。

新しくフォルダ名を入力する場合は、「プログラムフォルダ」欄へ入力をしたあと、[次へ]をクリックします。
既存のフォルダを指定する場合は、「既存のフォルダ」よりフォルダを選択し、[次へ]をクリックします。
9 次へ]をクリックします。
セットアップが開始されます。
10 「InstallShield Wizardの完了」画面が開いたら、[はい、今すぐコンピュータを再起動します]にチェックを入れた状態で、[完了]をクリックします。

すぐに再起動ができない場合は、[いいえ、後でコンピュータを再起動します]にチェックを入れた状態で[完了]をクリックします。
MF本体を使用する前には必ず再起動してください。

以上で、スキャナドライバのインストールは完了です。
引き続き、「スキャンギアツール(ScanGearTool)でスキャナを選択する方法」をご参照ください。

 

戻る

■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7330 / MF7350N / MF7430 / MF7430D / MF7450N / MF7455N / MF7455DN

 

[TOP▲]
このページのトップへ