ダウンロードしたドライバのインストール方法(MF5770)<WindowsXP/Windows2000>−ネットワーク接続−



ダウンロードしたドライバのインストール方法(MF5770)<WindowsXP/Windows2000>−ネットワーク接続−
更新日 : 2017年2月7日
文書番号 : Q000043389



  1. ドライバのダウンロードとインストール前の準備
  2. TCP/IPネットワーク環境でプリンタの追加からインストールする方法

■ドライバのダウンロードとインストール前の準備

ホームページからダウンロードしたドライバは、圧縮されています。
ダウンロードしたドライバは、ダウンロード後解凍していただく必要があります。

ここではドライバのダウンロード方法と、ダウンロードしたドライバの解凍方法について説明しています。

プリンタドライバのダウンロード手順

1

ソフトウエアダウンロードサイトよりドライバをダウンロードします。

2 ダウンロードの際に「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面が開いたら、[保存]をクリックします。
3 「名前を付けて保存」画面が開いたら、保存先を指定し、[保存]をクリックします。

右の画面はデスクトップへ保存する場合の例です。

4 「ダウンロードの完了」画面が開いたら、[閉じる]をクリックします。

[ダウンロードの完了後、このダイアログ ボックスを閉じる]にチェックが付いている場合は、この画面は自動的に閉じられますので、【手順 5】へ進んでください。

5 ダウンロード完了後、右のアイコンが作成されます。

ダウンロードしたアイコンをダブルクリックします。
6 「開いているファイル-セキュリティの警告」画面が開いたら、[実行]をクリックします。
7 「インストールするフォルダ」画面が開いたら、[OK]をクリックしてください。

【手順 3】でダウンロードしたドライバと同じ場所にフォルダが作成されます。
[インストールするフォルダ]を変更する場合は、[参照]をクリックし、保存先を指定してください。

右のフォルダが作成されます。

以上でプリンタドライバのダウンロード〜ファイルの解凍作業は完了です。

 

戻る


■TCP/IPネットワーク環境でプリンタの追加からインストールする方法

プリンタフォルダからのインストール方法(WindowsXP/2000)
1

「プリンタ」フォルダを開きます。

ファイル]メニューから、[プリンタの追加]を選択します。

2

「プリンタの追加ウィザードの開始」画面が開いたら、[次へ]をクリックします。

 

3 「ローカルプリンタまたはネットワークプリンタ」画面が開いたら、[このコンピュータに接続されているローカルプリンタ]を選択して、[次へ]をクリックします。
4

「プリンタポートの選択」画面が開いたら[次のポートを使用]を選択して、[次へ]をクリックします。

ここでは仮のポートとして「LPT1:(推奨プリンタポート)」を選択しています。

このインストール終了後に、「ポートの設定」を参照いただき、ポートの設定を行ってください。
5 「プリンタ ソフトウエアのインストール」画面が開いたら、[ディスク使用]ボタンを押します。
6

「フロッピーディスクからインストール」画面が開いたら、[参照]ボタンを押します。

7 ドライバのダウンロードとインストール前の準備」で、作成されたフォルダ内にある[win2k_vista]→[CNXRLJW2.inf]を選択して、[開く]ボタンを押します。
8 「フロッピーディスクからインストール」画面に戻ったら、[OK]ボタンを押します。

「製造元のファイルのコピー元」欄には、【手順 6】で指定した場所が表示されます。

「プリンタ ソフトウエアのインストール」画面に戻ったら、[プリンタ]欄から、 [Canon MF5700 Series]または、 [Canon MF5700 Series(FAX)]を選択して、[次へ]ボタンを押します。

ファクスの対応機種はMF5770/5750です。
ここでは複数のドライバは選択できません。プリンタおよびファクス両方のドライバをインストールする場合は、いずれかのドライバのインストールが完了したあとに【手順 1】より同様のインストールを行ってください。
9

「プリンタ名」画面が開いたら、必要に応じてプリンタ名を変更します。

プリンタ名は予め入力されています。プリンタ名は変更しないで使用することもできます。


通常使うプリンタに設定する場合は、[このプリンタを通常使うプリンタとして使いますか?]欄で[はい]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
10

「プリンタ共有」画面が開いたら、[このプリンタを共有しない]または[共有名]を選択して、[次へ]ボタンを押します。

プリンタを共有する場合は、[共有名]、[場所]、[コメント]を入力することができます。
11 「テストページの印刷」画面が開いたら、テストページを印刷する場合は[はい]を選択し、[次へ]ボタンを押します。
12 「プリンタの追加ウィザードの完了」画面が開いたら、[完了]ボタンを押します。
ファイルのコピーが行われます。
続いて「TCP/IP環境で出力するためのポート設定(WindowsXP/2000/Server2003)」を参照いただき、ポートの設定を行ってください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF5770

 

[TOP▲]
このページのトップへ