MF Toolbox(MFツールボックス)の使い方



MF Toolbox(MFツールボックス)の使い方
更新日 : 2013年11月26日
文書番号 : Q000043577



ここでは、MF Toolbox(MFツールボックス)の使い方について説明します。
MF Toolboxを利用する前に、MFドライバと、MF Toolboxを必ずインストールしてください。インストール方法につきましては関連情報をご参照ください。

※MF4890dw/MF4870dn/MF4830d/MF4820d/MF4750をご使用の場合はこちらをご確認ください。
※MF4580dn/4570dn/4550d/4450/4430/4420n/4410をご使用の場合はこちらをご確認ください。
※MF4380dn/4370dn/4350d/4330d/D450をご使用の場合はこちらをご確認ください。
※MF8350Cdn/8330Cdn/8050Cn/8030Cnをご使用の場合はこちらをご確認ください。


INDEX

  1. MF Toolboxを使って原稿を読み込む
  2. アプリケーションの設定方法

■MF Toolboxを使って原稿を読み込む

MF Toolbox のボタンを使って原稿を読み込むことができます。

注意
下記の製品は、 64bit環境では MF Tool box を使用できません。ご注意下さい。
MF8180/ MF8170/ MF5770/ MF5750/ MF5730/ MF3220/ MF3110
原稿を読み込む方法
1 原稿をセットします。
2 Windowsのデスクトップで、[Canon MF Toolbox4.9]アイコンをダブルクリックして、MF Toolboxを開きます。

タスクバーの[スタート]から[(すべての)プログラム]→[Canon]→[MF Toolbox 4.9]→[Toolbox 4.9]をクリックして開くこともできます。
3

目的に合ったMF Toolbox のボタンをクリックします。

それぞれのボタンに応じた設定画面が表示されたら、必要に応じて設定をします。

●メールの場合

原稿が読み込まれ、E メールソフトで作成したメールに添付されます。

●OCRの場合

原稿が読み込まれ、OCR ソフト(文字読み取りソフト)に読み込まれます。

 

●保存の場合

原稿が読み込まれ、保存されます。

 

●PDFの場合

原稿が読み込まれ、PDF 形式のファイルとして保存されます。

 

●スキャン-1/スキャン-2の場合

原稿が読み込まれ、登録したアプリケーションで表示されます。

ボタン名は、直接入力して変えることができます。
全角4 文字(半角8 文字)まで入力できます。

[スキャン-1]、[スキャン-2]では、それぞれ異なった設定を行うことができます。
[適用]をクリックして設定を保存しておくと、次回以降に読み込みを行う際、その設定がそれぞれに有効になります。

●設定の場合

スキャナの選択や、ボタンの設定を行うことができます。
設定後は[OK]ボタンを押して戻ります。

4

スタート]をクリックします。

5

必要に応じて設定をし、[スキャン]をクリックします。

読み込んだ原稿は、[マイ ドキュメント]フォルダの中の[マイ ピクチャ]フォルダに保存されます。
[今日の日付のフォルダに保存する]をチェックして読み込んだ場合は、[マイ ピクチャ]フォルダに読み込んだ日付のフォルダが作成され、その中に原稿が保存されます。 (Vista では、[ピクチャ]フォルダに保存されます。)
[メール]、[OCR]、[PDF]、[スキャン-1]または[スキャン-2]で保存先のアプリケーションを設定している場合は、読み込みが終わると、読み込んだ原稿がアプリケーションに表示されたり、メールに添付されたりします。

詳細は、「アプリケーションの設定方法」を参照してください。
付属のユーザソフトウェアCD-ROMに収容されているアプリケーションをインストールすると、MF Toolbox のボタンに登録されます。

[OCR]: 読取革命Lite
[PDF]: ファイル管理革命Lite

読取革命Lite およびファイル管理革命Lite はWindows XP 64-Bit Edition には対応していません。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■アプリケーションの設定方法

アプリケーションの設定方法
1 [OCR]、[PDF]、[スキャン-1]、または[スキャン-2]を使って読み込む場合は、読み込んだ画像を表示するアプリケーションを指定できます。

[設定]をクリックして使用するアプリケーションを選択し、[開く]をクリックします。

画面にアプリケーションのアイコンを直接ドラッグ&ドロップして設定することもできます。

[メール]で読み込む場合は、読み込んだ画像を添付するE メールソフトを指定できます。

MF Toolboxは、Outlook Express、Microsoft Outlook、Microsoft Exchange、EUDORA、Netscape Messenger およびWindows Mail(Vista のみ)などのE メールソフトに対応しています。

[設定]をクリックして使用するE メールソフトを選択し、[OK]をクリックします。

[なし(手動で添付)]と表示されている場合は、手動で画像ファイルを添付してください。
以上で設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF9220Cdn / MF8570Cdw / MF8530Cdn / MF8450 / MF8380Cdw / MF8350Cdn / MF8340Cdn / MF8330Cdn / MF8280Cw / MF8230Cn / MF8180 / MF8170 / MF8080Cw / MF8050Cn / MF8040Cn / MF8030Cn / MF7455N / MF7450N / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110 / MF6880dw / MF6780dw / MF6570 / MF5770 / MF5750 / MF5730 / MF4890dw / MF4870dn / MF4830d / MF4820d / MF4750 / MF4680 / MF4580dn / MF4570dn / MF4550d / MF4450 / MF4430 / MF4420n / MF4410 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / MF3220 / MF3110 / D450 / D350 / D300 / PC1280 / PC1275 / PC1270 / PC1260 / PC1255 / PC1250 / PC1230 / PC1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ