ソートコピーをとる方法(MF7000シリーズ)



ソートコピーをとる方法(MF7000シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043582



ここでは、ソートコピーについて説明します。
ソート(仕上げモード)を設定すると、コピーした用紙をページで分けたり、部数で分けたりして排紙することができます。

【重要】

封筒、郵便はがき、OHPフィルム、ラベル用紙を選択した場合は、仕上げモードを設定することはできません。


INDEX

  1. 設定できる仕上げモードと用紙サイズ
  2. ページをそろえてコピーする(ソート)
  3. ページごとに仕分けてコピーする(グループ)
  4. ページ順に仕分けてステイプルする(ステイプルソート)

■設定できる仕上げモードと用紙サイズ

各オプション装着時に設定できる仕上げモードと指定できる用紙サイズは、以下のとおりです。

装着オプション シフト 回転 ステイプルソート
なし ×
A4、A4R、B5、B5R
×
インナー2ウェイトレイ・E2装着時 ×
A4、A4R、B5、B5R
×
フィニッシャーU2
A3、B4、A4、A4R、B5
×
A3、B4、A4R(30枚)

A4、B5(50枚)

仕上げモード 仕上がりイメージ
ソート

ソートを設定した場合、ページぞろえを行い排紙します。

グループ

グリープを設定した場合、原稿の各ページごとに仕分けして排紙します。

ステイプルソート

ステプルソートを設定した場合、ページぞろえを行いステイプルします。

●ノンソート

ソート、グループのいずれも設定されていない場合、コピーは右図のように排紙されます。

●回転

ソートまたはグループと併せて使用します。
同じサイズの用紙をセットした場合、ページぞろえを行い、一部ずつ交互に方向を変えて排紙します。

【重要】

本製品にオプションのフィニッシャーU2が装着されていないときに、回転を設定できます。

●シフト

ソートまたはグループと併せて使用します。
部単位(ソート)またはページ単位(グループ)を束として、交互にずらして排紙します。

【重要】

シフトを設定するには、本製品にオプションのフィニッシャーU2を装着する必要があります。

 

戻る


■ページをそろえてコピーする(ソート)

ソートを設定した場合、ページぞろえを行い排紙します。
コピーは次のように排紙されます。

ソートコピーをとる方法
1 原稿をセットして、[仕上げ]を押します。
2

ソート(1部ごと)]を押します。

●フィニッシャーU2装着時

1部ごとに束をずらして排紙する場合は、[シフト]を押します。

●フィニッシャーU2非装着時

●回転を選択した場合

次へ]を押したあと、A4、A4R、B5、B5Rの用紙を選択します。

【重要】

回転を設定できるのは以下の場合です。

  • 本製品にオプションのフィニッシャーU2が装着されていないとき
  • マニュアル用紙選択で回転可能な用紙が選択されている
  • 回転可能な用紙がタテ、。ヨコともにセットされている
  • 対象となる給紙箇所が共通仕様設定(初期設定/登録)のカセットオート選択のON/OFFで「ON」に設定されている
  • 回転で[自動用紙選択]を選択する場合は、必ず回転可能な用紙をセットしてください。セットしていないときは、回転ソートされないことがあります。
  • 回転ソートできない用紙サイズや回転対象となる用紙サイズがない場合は、回転されずにソートします。
3 OK]を押します。
指定したモードが設定され、コピー基本画面に戻ります。
4 スタート]を押します。

原稿台ガラズに原稿をセットした場合は、画面の表示に従って、原稿1枚ごとに[スタート]を押してください。原稿の読み込みが終了したら、[読込終了]を押します。

コピーが開始されます。

設定を解除するには、[仕上げ]→[設定取消]の順に押します。
他のコピーモードと一括して設定を解除するには[リセット]を押します。
以上でソートコピー操作は完了です。

 

戻る


■ページごとに仕分けてコピーする(グループ)

グリープを設定した場合、原稿の各ページごとに仕分けして排紙します。
コピーは次のように排紙されます。

グループコピーする方法
1 原稿をセットして、[仕上げ]を押します。
2

グループ(ページごと)]を押します。

●フィニッシャーU2装着時

ページごとに束をずらして排紙する場合は、[シフト]を押します。

【重要】
  • シフトを設定するには、本製品にオプションのフィニッシャーU2を装着する必要があります。
  • シフトできる用紙は、次のとおりです。
    用紙サイズ:A3、B4、A4、A4R、B5
●フィニッシャーU2未装着時

●回転を選択した場合

次へ]を押したあと、A4、A4R、B5、B5Rの用紙を選択します。

【重要】

回転を設定できるのは以下の場合です。

  • 本製品にオプションのフィニッシャーU2が装着されていないとき
  • マニュアル用紙選択で回転可能な用紙が選択されている
  • 回転可能な用紙がタテ、。ヨコともにセットされている
  • 対象となる給紙箇所が共通仕様設定(初期設定/登録)のカセットオート選択のON/OFFで「ON」に設定されている
  • 回転で[自動用紙選択]を選択する場合は、必ず回転可能な用紙をセットしてください。セットしていないときは、回転ソートされないことがあります。
  • 回転ソートできない用紙サイズや回転対象となる用紙サイズがない場合は、回転されずにソートします。
3 OK]を押します。
指定したモードが設定され、コピー基本画面に戻ります。
4 スタート]を押します。

原稿台ガラズに原稿をセットした場合は、画面の表示に従って、原稿1枚ごとに[スタート]を押してください。原稿の読み込みが終了したら、[読込終了]を押します。

コピーが開始されます。

設定を解除するには、[仕上げ]→[設定取消]の順に押します。
他のコピーモードと一括して設定を解除するには[リセット]を押します。
以上でグループコピー操作は完了です。

 

戻る


■ページ順に仕分けてステイプルする(ステイプルソート)

ステプルソートを設定した場合、ページぞろえを行いステイプルします。
コピーは次のように排紙されます。

【重要】
  • ステイプルソートを設定するには、本製品にオプションのフィニッシャーU2を装着する必要があります。
  • ステイプルの位置を選択することはできません。

ステイプルソートコピーする方法
1 原稿をセットして、[仕上げ]を押します。
2

●フィニッシャーU2装着時

ステイプルソート]を押します。

 

3 OK]を押します。
指定したモードが設定され、コピー基本画面に戻ります。
4 スタート]を押します。

原稿台ガラズに原稿をセットした場合は、画面の表示に従って、原稿1枚ごとに[スタート]を押してください。原稿の読み込みが終了したら、[読込終了]を押します。

コピーが開始されます。

設定を解除するには、[仕上げ]→[設定取消]の順に押します。
他のコピーモードと一括して設定を解除するには[リセット]を押します。
以上でステイプルソートコピー操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7450N / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ