メモリ受信の設定方法(MF4680)



メモリ受信の設定方法(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000043967



ここでは、受信した文書をプリントせずにメモリに保存するように設定しておく方法を説明します。この機能をメモリ受信と呼びます。

メモリに保存された文書は、相手先などを確認したあと、別の宛先に再送信することができます。
メモリ受信機能を解除すると、保存された文書はプリントされます。

メモリ受信の設定方法 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリ セッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ツウシン カンリ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリ セッテイ
6.ツウシン カンリ セッテイ
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<メモリジュシン セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ツウシン カンリ セッテイ
3.メモリ ジュシンセッテイ
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ON>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メモリ ジュシンセッテイ
ON
6 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<パスワード>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メモリ ジュシンセッテイ
1.パスワード
7 テンキーを使ってメモリ受信の暗証番号(最大7桁)を入力し、[OK]ボタンを押します。
パスワード
_
8 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<レポート>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メモリ ジュシンセッテイ
2.レポート
9 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<OFF>または<ON>を選択し、[OK]ボタンを押します。
レポート
OFF
▼▲
レポート
ON
10 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ジカン シテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メモリ ジュシンセッテイ
3.ジカン シテイ
11 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ON>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ジカン シテイ
ON
12 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<カイシジコク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ジカン シテイ
1.カイシジコク
13 テンキーを使って開始時刻(24時間制)を入力し、[OK]ボタンを押します。
カイシジコク
00:00
14 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<シュウリョウジコク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ジカンシテイ
2.シュウリョウジコク
15 テンキーを使って終了時刻(24時間制)を入力し、[OK]ボタンを押します。
シュウリョウジコク
00:00
16 ストップ/リセット]を押して、待受画面に戻ります。
FAX
 
以上で設定は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ