「システムエラー E225」と表示される(MF4000シリーズ)



「システムエラー E225」と表示される(MF4000シリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044274



ここでは、「システムエラー E225」と表示される場合の対処方法について説明します。
以下をご参照いただき、対処方法をお試しください。

ここでは、「システムエラー E225」と表示される場合の対処方法について説明します。
以下をご参照いただき、対処方法をお試しください。


INDEX

  1. 原稿台ガラスカバーを上げた状態で電源を投入していませんか?
  2. 日光の当たりやすいところで使用していませんか?
  3. 上記を確認しても解決しない場合

■原稿台ガラスカバーを上げた状態で電源を投入していませんか?

MF本体の電源スイッチを切り10秒以上経過後、原稿台ガラスカバーを下げた状態で再度電源スイッチを入れてください。

            

戻る


■日光の当たりやすいところで使用していませんか?

窓際など光が当たりやすいところで使用している場合は設置場所を変更し、原稿台ガラスカバーを下げた状態で電源を投入してください。

戻る


■上記を確認しても解決しない場合

本体の電源再起動、設置場所の確認をしても改善されない場合は本体のハード的な障害が考えられますので修理をご検討ください。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。
保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680 / MF4380dn / MF4370dn / MF4350d / MF4330d / MF4270 / MF4150 / MF4130 / MF4120 / MF4010 / D450

 

[TOP▲]
このページのトップへ