出力結果が薄い、かすれる、ムラになる(MF3220)



出力結果が薄い、かすれる、ムラになる(MF3220)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000044678



ここでは、印刷画像に白すじがでる場合の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 用紙が正しくセットされていない
  2. 用紙が適切な枚数になっていない
  3. 濃度が正しく調整されていない
  4. 印刷する用紙が仕様の範囲内ではない
  5. 用紙の裏側に印刷している
  6. トナーカートリッジが正しく装着されていない
  7. トナーの残量が少なくなっている
  8. 本体のハード障害

■用紙が正しくセットされていない

用紙が正しくセットされていることを確認してください。

用紙のセット方法につきましては、「給紙カセットに用紙をセットする方法」または「手差しトレイ(マルチフィーダ)に用紙をセットする方法」をご参照ください。

戻る


■用紙が適切な枚数になっていない

用紙がセットできる枚数(64g/m2の用紙で、カセットは250枚、マルチフィーダは1枚まで)をオーバーしないようにしてください。

 

戻る


■濃度が正しく調整されていない

以下の手順で、正しく調整してください。

●濃度の自動設定

濃度]を2回押して自動モードを選択し、[OK]を押します。

●濃度の手動設定

濃度]を押して、手動モードを選択します。
(-)]または[(+)]ボタンを押して濃度を選択し、[OK]を押します。

薄く設定する場合は[(-)]、濃く設定する場合は[(+)]を押します。

 

戻る


■印刷する用紙が仕様の範囲内ではない

印刷する用紙のサイズ、厚さ、種類が適切ではないおそれがあります。

●対処方法

お使いの用紙が仕様の範囲内であるかどうかをご確認ください。

使用できる用紙につきましては、「使用できる用紙と給紙方法」をご参照ください。

 

戻る


■用紙の裏側に印刷している

用紙の種類によっては片面にしか印刷できないものもあります。
裏返して印刷をお試しください。

 

戻る


■トナーカートリッジが正しく装着されていない

トナーカートリッジが正しく装着されているかどうかをご確認ください。

装着方法につきましては、「トナーカートリッジの交換方法」をご参照ください。


戻る


■トナーの残量が少なくなっている

トナーカートリッジ内のトナーが残り少なくなっています。
トナーカートリッジを取り出して、ゆっくりとゆすり、カートリッジ内のトナーをならしてください。

  1. カートリッジをゆっくりと左右、前後に5〜6回振って、中のトナーを均一にならします。



  2. トナーをならしても、改善されない場合は、カートリッジを交換してください。
    カートリッジの交換方法につきましては、「トナーカートリッジの交換方法」をご参照ください。

 

戻る


■本体のハード障害

本体のハード的な障害が考えられますので、修理をご検討ください。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。
保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
  http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼につきましては「修理を依頼するには」をご参照ください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF3220

 

[TOP▲]
このページのトップへ