メモリに保存されているプリント/コピージョブの確認・削除をする方法(MF3220)



メモリに保存されているプリント/コピージョブの確認・削除をする方法(MF3220)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045363



ここでは、メモリに保存されているプリントジョブの確認と削除方法と、コピーの中止方法について説明します。

INDEX

  1. メモリに保存されているプリントジョブの確認と削除方法
  2. 原稿読み込み中/プリント中にコピーを中止する方法

■メモリに保存されているプリントジョブの確認と削除方法

メモリに保存されているプリントジョブの確認や削除をするには、以下の手順でシステムモニタを使い、コンピュータから送られたプリントジョブをチェックしたり削除したりできます。

プリントジョブを確認/削除する 液晶表示
1 システムモニタ]を押します。
システムモニタ
 
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<プリント ジョウキョウ>を選択し、[OK]ボタンを押します。

ジョブがないときは、<ミトウロクデス>と表示されます。
ジョブが1つだけのときは、【手順 4】に進みます。
プリント ジョウキョウ
 
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、ジョブリストを確認します。  
4 プリントジョブを削除したいときは、[OK]ボタンを押し、[(-)]ボタンを押して、<ハイ>を選択します。

ジョブの削除を取り消すには、[(+)]ボタンを押して<イイエ>を選択します。一度削除したジョブは元に戻せません。
 
<ハイ
イイエ>
5 ストップ/リセット]を押して、待受表示画面に戻ります。  
以上でプリントジョブの確認と削除操作は完了です。

 

戻る


■原稿読み込み中/プリント中にコピーを中止する方法

以下の手順でコピーを中止することができます。タイミングによっては中止されない場合もあります。

コピーを中止する 液晶表示
1 ストップ/リセット]ボタンを押します。

原稿の読み込み中の場合は、ここで操作は完了です。プリント中の場合は、【手順 2】へお進みください。

 
2 (-)]ボタンを押し、<ハイ>を選択します。

コピーヲ チュウシ シマスカ?
<ハイ
イイエ>
以上でコピーの中止操作は完了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF3220

 

[TOP▲]
このページのトップへ