メモリに保存されているプリント/コピージョブの確認・削除をする方法(MF4150/4130/4120)



メモリに保存されているプリント/コピージョブの確認・削除をする方法(MF4150/4130/4120)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045373



ここでは、プリントジョブとコピージョブの中止、確認/削除方法について説明します。

「実行/メモリ」ランプが点灯していることを確認してください。「実行/メモリ」ランプが消灯している場合は、メモリに保存されているプリントジョブは全て消えています。
MF4150のファクスジョブの確認・削除方法につきましてはこちらをご参照ください。

INDEX

  1. プリントジョブを中止する
  2. コピージョブを中止する

■プリントジョブを中止する

以下の手順で、コンピュータから送られたプリントジョブを確認および削除できます。

コピージョブの中止方法 液晶表示
1 システムモニタ]ボタンを押します。

ツウシンジョウキョウ
 
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<プリント ジョウキョウ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
プリント ジョウキョウ
 
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、ジョブリストを表示します。  
4 ジョブを削除する場合は、[OK]ボタンを押し、[(-)]ボタンを押して<ハイ>を選択します。
ジョブヲ チュウシシマスカ?
<ハイ
イイエ>
5 ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。
100% A4 01
モジ/シャシン
以上で中止操作は完了です。

 

戻る


■コピージョブを中止する

以下の手順で、進行中のジョブを中止します。

コピージョブの中止方法 液晶表示
1 ストップ/リセット]を押します。
2 (-)]ボタンを押し、<ハイ>を選択します。
コピーヲ チュウシシマスカ?
<ハイ
イイエ>
以上で中止操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4150 / MF4130 / MF4120

 

[TOP▲]
このページのトップへ