メモリに保存されているプリントジョブの確認・削除をする方法(MF7000シリーズ)



メモリに保存されているプリントジョブの確認・削除をする方法(MF7000シリーズ)
更新日 : 2016年4月15日
文書番号 : Q000045378



ここではプリントジョブの確認と消去方法について説明します。

ファクスジョブの確認・削除方法につきましては、こちら、コピージョブの確認・削除方法につきましてはこちらをご参照ください。

■プリントジョブを確認/削除する

ジョブ確認と削除方法 液晶表示
1 システム状況/中止]ボタンを押します。
2 プリント]ボタン→ [ジョブ状況]ボタンを押し、ジョブを確認します。

既にプリント済のジョブを確認する場合は、[ジョブ履歴]ボタンを押します。

中止したいジョブを選択し、[中止]ボタンを押します。
3 「中止してもよろしいですか?」と確認画面が表示されたら、[はい]ボタンを押します。
4 待機画面に戻るまで[閉じる]を押していきます。
以上でジョブ確認と削除操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF7455DN / MF7455N / MF7450N / MF7430D / MF7430 / MF7350N / MF7330 / MF7240 / MF7210 / MF7140ND / MF7140N / MF7140 / MF7110

 

[TOP▲]
このページのトップへ