IPアドレスを設定する方法(MF4680)



IPアドレスを設定する方法(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045422



ここでは、IPアドレスを設定する方法について説明します。

本製品をネットワークに接続し、IPアドレスを設定すると、ネットワーク上のパソコンと通信できるようになります。
IPアドレスは、自動または手動で設定できますが、本製品の初期設定では、DHCPでIPアドレスが自動取得されるようになっているため、ネットワークケーブルを接続してしばらく待つだけで、IPアドレスの設定が完了します。

なお、IPアドレスは自動取得か、または固定アドレスで使用しているかによって確認方法が異なります。
IPアドレスを自動と固定のどちらで使用しているか不明な場合は、「IPアドレスの固定/自動を確認する方法」をご参照いただきご確認ください。


INDEX

  1. IPアドレス自動取得の場合
  2. IPアドレス手動設定の場合

■IPアドレス自動取得の場合

本製品の初期設定では、DHCPでIPアドレスが自動取得されるようになっているため、ネットワークケーブルを接続してしばらく待つだけで、IPアドレスの設定が完了します。
本製品にIPアドレスが正しく設定されているかどうか、以下の手順にしたがって確認してください。

本手順で確認した「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」は、「SEND機能を使うための設定チェックシート」をプリントし、メモすることをおすすめします。

自動取得したIPアドレスを確認する方法
1 本製品背面の10Base-T/100Base-TXポートに、LANケーブル(カテゴリ5対応のツイストペアケーブル)の一方を接続します。

ケーブルのもう一方を、ルータまたはハブに接続します。
2 本製品側面の主電源スイッチの[]を押して、電源を入れます。
3 本製品の起動後、1分以上待ちます。

初期設定/登録]を押します。

ディスプレイに何も表示されず、ボタンを押しても反応がない場合は、本製品がスリープモードになっている可能性があります。[節電]ボタンを押して、スリープモードから復帰させてください。

4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリ セッテイ
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリ セッテイ
5.ネットワーク セッテイ
6 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IPアドレス カクニン>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ネットワーク セッテイ
6.IPアドレス カクニン
7

(-)]または[(+)]ボタンを押し、<IP アドレス>、<サブネット マスク>、<ゲートウェイアドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。

正しく設定されている場合は、IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスが表示されます。

ここで確認した「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイアドレス」は、「SEND機能を使うための設定チェックシート」をプリントし、メモすることをおすすめします。
IPアドレス カクニン
1.IPアドレス
8 ストップ/リセット]を押して待受画面に戻ります。
以上でIPアドレスの確認は完了です。

DHCPで本製品にIPアドレスを自動設定している場合、本製品やルータ(DHCPサーバ)を再起動すると、本製品のIPアドレスが変わってしまうことがあります。
その場合は、再起動後にIPアドレスを確認しなおすか、またはDHCP環境下でも特定のIPアドレスを固定できる「手動割り当て」機能や「固定割り当て」機能など(ルータのメーカによって機能名は異なります)を使用して、再起動後もIPアドレスが変わらないようあらかじめ設定しておくことをおすすめします。
IPアドレスが表示されない場合
【手順 5】でIPアドレスが表示されない場合は、IPアドレスの設定が完了していません。この場合、まずネットワークケーブルが正しく接続されているかどうか確認し、続いてルータがDHCPでIPアドレスを割り当てるように設定されているかを確認します。
もし、物理的な接続やルータの設定に問題がない場合は、いったん本製品の主電源スイッチを切ります。
10秒後に主電源スイッチを入れなおしたあと、約1分待ってから、もう一度IPアドレスを確認してください。
これらをすべて確認しても、まだIPアドレスが表示されない場合は、ネットワーク管理者にお問い合せください。
必要に応じて、IPアドレス以外のネットワーク設定(DNSサーバの設定、WINSサーバ設定など)を行ってください。設定方法は「IPアドレス以外のネットワーク設定」をご参照ください。

 

戻る


■IPアドレス手動設定の場合

IPアドレスが自動取得できない場合など、以下の手順でIPアドレスを手動設定することができます。

IPアドレスを手動で設定する方法
1 本製品背面の10Base-T/100Base-TXポートに、LANケーブル(カテゴリ5対応のツイストペアケーブル)の一方を接続します。

ケーブルのもう一方を、ルータまたはハブに接続します。
2 本製品側面の主電源スイッチの[]を押して、電源を入れます。
3 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリ セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリ セッテイ
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリ セッテイ
5.ネットワーク セッテイ
6 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<TCP/IP セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ネットワーク セッテイ
1.TCP/IP セッテイ
7 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IP アドレス ジドウシュトク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IP セッテイ
1.IP アドレス ジドウシュトク
8 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<OFF>を選択し、[OK]ボタンを押します。
IP アドレス ジドウシュトク
OFF
9 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IP アドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IP セッテイ
2.IP アドレス
10 テンキーを使ってIPアドレスを入力し、[OK]ボタンを押します。
IP アドレス
000.000.000.000
11 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<サブネット マスク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IP セッテイ
3.サブネット マスク
12 テンキーを使ってサブネットマスクを入力し、[OK]ボタンを押します。
サブネットマスク
000.000.000.000
13 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ゲートウェイアドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IP セッテイ
4.ゲートウェイアドレス
14 テンキーを使ってゲートウェイアドレスを入力し、[OK]ボタンを押します。
ゲートウェイアドレス
000.000.000.000
15 本製品左側の主電源を入れなおし再起動します。
以上でIPアドレスの設定は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ