本体で設定されているIPアドレスの確認方法(MF4680)



本体で設定されているIPアドレスの確認方法(MF4680)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045554



ここでは、現在MF本体で設定されているIPアドレスを確認する方法について説明します。
MF4680は、IPアドレス自動取得とIPアドレス固定の使用方法があります。使用方法によって、確認箇所が異なりますのでご注意ください。

なお、IPアドレスを「固定」か「自動取得」で使用しているか不明な場合は、以下の「MF本体に設定されたIPアドレスが「固定」か「自動」かを確認する方法」で確認することができます。


INDEX

  1. MF本体に設定されたIPアドレスが「固定」か「自動」かを確認する方法
  2. 自動取得の場合のIPアドレス確認方法
  3. 固定の場合のIPアドレス確認方法

■MF本体に設定されたIPアドレスが「固定」か「自動取得」かを確認する方法

以下の本体パネル操作で、IPアドレスの使用方法を確認することができます。

IPアドレスが固定か自動か確認する 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリセッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリセッテイ
5.ネットワーク セッテイ
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<TCP/IPセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ネットワーク セッテイ
1.TCP/IPセッテイ
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IPアドレス ジドウシュトク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IPセッテイ
1.IPアドレス ジドウシュトク
6

●<ON>になっている場合
IPアドレスは自動で使用されています。
IPアドレスの確認は「自動取得の場合のIPアドレス確認方法」へお進みください。

●<OFF>になっている場合
IPアドレスは固定で使用されています。
IPアドレスの確認は「固定の場合のIPアドレス確認方法」へお進みください。

IPアドレス ジドウシュトク
OFF
7 ストップ/リセット]ボタンを押して待受画面に戻ります。  
以上でIPアドレスの確認は完了です。

 

戻る


■自動取得の場合のIPアドレス確認方法

以下の本体パネル操作で、自動取得されたIPアドレスを確認することができます。

IPアドレスを確認する 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリセッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリセッテイ
5.ネットワーク セッテイ
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IPアドレス カクニン>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ネットワーク セッテイ
6.IPアドレス カクニン
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IPアドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
IPアドレス カクニン
1.IPアドレス
6 表示されたIPアドレスを確認します。

サブネットマスク、ゲートウェイアドレスも確認する場合は【手順 7】へ、確認を終了する場合は【手順 11】へお進みください。
IPアドレス
000.000.000.000
7 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<サブネット マスク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
IPアドレス カクニン
2.サブネット マスク
8 表示されたサブネット マスクを確認します。
サブネット マスク
000.000.000.000
9 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ゲートウェイ アドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
IPアドレス カクニン
3.ゲートウェイアドレス
10 表示されたゲートウェイ アドレスを確認します。
ゲートウェイアドレス
000.000.000.000
11 ストップ/リセット]ボタンを押して待受画面に戻ります。
以上でIPアドレスの確認は完了です。

 

戻る


■固定の場合のIPアドレス確認方法

以下の本体パネル操作で、MF本体に設定された固定IPアドレスを確認することができます。
また、ユーザデータリストをプリントして、IPアドレスを確認することもできます。

●本体のパネル操作で確認する

IPアドレスを確認する 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<システム カンリセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
11.システム カンリセッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ネットワーク セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
システム カンリセッテイ
5.ネットワーク セッテイ
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<TCP/IPセッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
ネットワーク セッテイ
1.TCP/IPセッテイ
5 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<IPアドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IPセッテイ
2.IPアドレス
6 表示されたIPアドレスを確認します。

サブネットマスク、ゲートウェイアドレスも確認する場合は【手順 7】へ、確認を終了する場合は【手順 11】へお進みください。
IPアドレス
000.000.000.000
7 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<サブネット マスク>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IPセッテイ
3.サブネット マスク
8 表示されたサブネット マスクを確認します。
サブネット マスク
000.000.000.000
9 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ゲートウェイ アドレス>を選択し、[OK]ボタンを押します。
TCP/IPセッテイ
4.ゲートウェイアドレス
10 表示されたゲートウェイ アドレスを確認します。
ゲートウェイアドレス
000.000.000.000
11 ストップ/リセット]ボタンを押して待受画面に戻ります。
以上でIPアドレスの確認は完了です。

 

●ユーザデータリストをプリントして確認する

以下の本体パネル操作で、ユーザデータリストをプリントし、MF本体に設定された固定IPアドレスを確認することができます。

IPアドレスを確認する 液晶表示
1 初期設定/登録]を押します。
メニュー
1 ヨウシ セッテイ
2 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<レポート セッテイ>を選択し、[OK]ボタンを押します。
メニュー
10 レポート セッテイ
3 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<リストプリント>を選択し、[OK]ボタンを押します。
レポート セッテイ
2 リストプリント
4 (-)]または[(+)]ボタンを押し、<ユーザデータリスト>を選択し、[OK]ボタンを押します。
リストプリント
4 ユーザデータリスト
5 <プリント シマスカ?>のメッセージが表示されたら、[(-)]を押して<ハイ>を選択します。

プリントが始まります。
プリント シマスカ?
<ハイ
イイエ>
6

プリントされたユーザデータリストの4枚目を確認します。

「IPアドレス自動取得」が「OFF」で、「IPアドレス」に、アドレスが表示されている場合は、IPアドレスは固定で使用されています。
サブネットマスク、ゲートウェイアドレスも確認する場合はIPアドレスの下段に表示されています。

以上でプリント操作は完了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF4680

 

[TOP▲]
このページのトップへ