MF8450機種仕様



MF8450機種仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045665




INDEX

  1. 基本仕様/コピー機能
  2. プリンタ機能の仕様
  3. 自動原稿送り装置の仕様
  4. プッシュスキャン機能の仕様
  5. プルスキャン機能の仕様
  6. ファクス機能の仕様
  7. インターネットファクス送信機能の仕様
  8. 動作環境(推奨)
  9. MF8450 使用できる用紙/原稿
  10. MF8450 同梱品
  11. MF8450 オプション品/消耗品

■基本仕様/コピー機能

Satera MF8450

カラーレーザ複合機
(コピー/ファクス/プリンタ/スキャナ/ネットワーク機能搭載)

標準価格

オープン価格*

型番

MF8450

商品コード

2233B005

JANコード

4960999535937

発表日

2008年10月16日

発売日

2008年11月06日


* オープン価格商品の価格は取扱販売店へお問い合せください。

 

基本仕様/コピー機能

形式 ディスクトップ
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600dpi×600dpi
書き込み解像度 600dpi×600dpi
階調 256階調
複写原稿 シート、ブック原稿、立体物(2Kgまで)
最大原稿サイズ 原稿台 A4/LGL(最大215.9mm×355.6mm)
ADF(自動原稿送り装置) A4/LGL(最大215.9mm×355.6mm)
ウォームアップタイム*1 19秒(スリープ時からコピー開始までの時間)
60秒(電源投入時からコピー開始までの時間。室温20℃)
ファーストコピータイム*2*3 原稿台ガラス 16秒以下
フィーダー 22秒以下
連続複写*3
速度
A4(片面) モノクロ:17枚/分
フルカラー:17枚/分
A4(両面)*4 モノクロ:8.4枚(16.8ページ)
フルカラー:8.4枚(16.8ページ)
給紙方式/給紙容量 カセット 250枚×1(64g紙)
手差し 100枚(64g紙)
複写サイズ*5 用紙サイズ 片面 A4、B5、A5、LGL、LTR、EXEC、ユーザ定義サイズ(幅76〜215.9mm、長さ127〜355.6mmの用紙をセット出来ます)、郵便はがき(100×148mm)、郵便往復はがき(148×200mm)、封筒(長形3号/洋形長3号)
両面 A4、LGL、LTR
給紙カセット
(60〜120g/mm)
片面 A4、B5、A5、LGL、LTR、EXEC
両面 A4・LGL・LTR
手差しトレイ
(60〜176g/mm)
片面 A4、B5、A5、LGL、LTR、EXEC、ユーザ定義サイズ(幅76〜215.9
mm、長さ127〜355.6mmの用紙をセット出来ます)、郵便はがき(100×
148mm)、郵便往復はがき(148×200mm)、封筒(長形3号/洋形長3号)
両面 A4・LGL・LTR
複写倍率 定型 1:1±1.0%(等倍)、1.15、1.22、1.41、2.00、0.86、0.81、0.70、0.50
ズーム 50%〜200%(1%刻み)
画像欠け幅 全周:5mm(封筒は全周10mm)
自動両面印刷可能用紙サイズ A4、LTR、LGL
ADF原稿セット可能枚数 50枚
ADF原稿セット可能サイズ 片面 A4、B5、A5、B6、LGL、LTR
両面 A4、B5*6、A5*6、LGL、LTR
連続複写枚数 99枚
電源 AC 100V 15A 50Hz/60Hz共通
最大消費電力 約1,070W
待機時消費電力 スタンバイ時 32W以下
スリープ時 15W*7/1W*8
大きさ(幅)×(奥行)×(高さ) 546×527×632mm
占有スペース(幅×奥行×高さ) 546×1140×792mm
(背面カバー、フィーダー開放、カセット引き出し時)
質量 約44kg(トナーカートリッジを含む)
メモリ容量 384MB
付加機能 両面コピー*9、自動濃度調整(マニュアル9段階)、メモリーソート、カラー選択(カラー/モノクロ自動/フルカラー/白黒)、画質選択(文字/写真/地図、印刷写真、印画紙写真、文字)、縮小レイアウト(2in1/4in1)*10、枠消し(原稿枠消し、ブック、パンチ穴)、画質調整、シャープネス

*1 使用環境により異なる場合もあります。
*2 コピー開始から終了までの時間。節電モードから復帰直後と電源投入時を除く。
*3 原稿台使用時。A4、普通紙、同一データを連続印刷した場合の速度です。ハガキや小サイズ紙等、用紙の種類・サイズ・送り方向等によっては印刷スピードが低下します。また連続印刷時に、プリンター本体の温度調整や画質調整のため動作を休止もしくは遅くさせる場合があります。
*4 ADF使用時及び両面原稿から両面原稿のコピー時は3.5枚(7ページ/分)となります。
*5 インクジェット用のはがきを使用することはできません。
*6 スキャン、ファクス時のみ。
*7 ネットワーク接続時。
*8 最小時。スタンドアロンでの使用時または夜間など接続されているパソコンの電源がOFFの場合。
*9 自動両面コピー及び両面プリントの出力用紙サイズはA4、LGL、LTRサイズのみ可能。
*10 A4サイズ未満の原稿坪量は64kg/m²以上。

戻る


■プリンタ機能の仕様

項目 仕様
形式 内蔵型
ページ記述言語 CARPS2(Canon Advanced Raster Printing System)
対応プロトコル TCP/IP(LPD/Port9100)
対応OS Windows 2000/XP/Windows Vista/Server2003/Server2008/MacOSX(10.2.8以降)
内蔵フォント なし
エミュレーション なし
インタフェース 100Base-TX/10Base-T(IEEE802.3準拠)、USB2.0 Hi-Speed

 

戻る


■自動原稿送り装置の仕様

項目 仕様
原稿送り装置の種類 自動原稿送り装置
原稿サイズ/種類 サイズ A4、B5*1、A5*1、LGL、LTR
坪量 片面原稿:50〜128g/m2(1枚通紙)、50〜105g/m2(複数枚通紙) 両面原稿:64〜105g/m2
原稿の収納可能枚数 50枚(64〜80g/m2
原稿交換速度 片面 約20枚/分(A4、カラー/モノクロ共)*2
両面 約3.5枚(7ページ)/分(A4、カラー/モノクロ共)*2

*1 自動両面コピー対応はA4、LGL、LTRのみ対応となります。
*2 用紙サイズやデータ量により遅くなることもあります。なお、転送速度は含まれません。

 

戻る


■プッシュスキャン機能の仕様

項目 仕様
形式 カラースキャナ
最大原稿読み取りサイズ 基本仕様に準ずる
読み取り解像度(主走査×副走査) モノクロ 100×100dpi、150×150dpi、200×100dpi、200×200dpi、200×400dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
カラー 100×100dpi、150×150dpi、200×200dpi、300×300dpi、600×600dpi
原稿読み取り速度(A4タテ、300dpi)* モノクロ:3秒/枚、カラー:3秒/枚
インタフェース 100Base-TX/10Base-T(IEEE802.3準拠)
対応プロトコル SMB(TCP/IP)、FTP(TCP/IP)
対応OS SMB Windows XP、Windows 2000 Professional (SP4以降)/Windows 2000 Server(SP4以降)、Windows Server 2003(SP1以降)、Windows Vista、Samba 2.2.8/3.0(Mac OS 10.4、RedHat Linux7.2)
FTP Microsoft Internet Information Server Version 5.0/5.1/6.0、Mac OS 10.4.X、RedHat Linux9.0、日本語Solaris Version2.6以降
SMTP Microsoft Exchange Server2000(SP3)、Windows Server 2003(SMTP Service)、Sendmail8.12.8、Lotus Domino R6.5
出力フォーマット シングルページ TIFF(MMR)/JPEG/PDF
マルチページ TIFF(MMR)/PDF
画像モード 文字、文字/写真、写真
付加機能 高圧縮PDF生成機能など

* 片面時。原稿台使用時。なお、転送速度は含まれません。用紙サイズやデータ量により遅くなることもあります。

 

戻る


■プルスキャン機能の仕様*1

項目 仕様
形式 カラースキャナ
最大原稿読み取りサイズ コピー仕様に準ずる*2
読み取り解像度(主走査×副走査) モノクロ 100〜600dpiまで1dpi単位の設定可能
カラー 100、150、300dpi (固定値のみ)*3
原稿読み取り速度(A4タテ、300dpi)*4 モノクロ 3秒/枚
カラー 3秒/枚
インタフェース 100Base-TX/10Base-T(IEEE802.3準拠)
対応プロトコル TCP/IP
対応OS Windows 2000/XP/Server 2003/Windows Vista/Server 2008
ドライバ TWAIN準拠
画像モード カラー、モノクロ(2値)*5

*1 USB経由でのプルスキャンは不可。
*2 不定形(ユーザ定義用紙)指定は不可。
*3 カラーの最大解像度は300dpi。副走査方向のみ600dpi (固定値)の設定が可能。
*4 片面時。原稿台使用時。なお、転送速度は含まれません。用紙サイズやデータ量により遅くなることもあります。
*5 「グレースケール」および「自動カラー選択」の選択はできません。

 

戻る


■ファクス機能の仕様

項目 仕様
適用回線 一般加入電話回線(PSTN×1)
走査線密度 標準モード 8dot/mm×3.85本/mm
ファインモード 8dot/mm×7.7本/mm
スーパーファインモード 8dot/mm×15.4本/mm
ウルトラファインモード 16dot/mm×15.4本/mm
通信速度 SuperG3 33.6kbps
G3 14.4kbps
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード SuperG3、G3
通信原稿サイズ A4
受信記録紙サイズ A4、B5、A5、LGL、LTR
電送時間 約2秒台※3(A4:自社原稿標準モード(ECM-JBIG)送信時)
送信機能 グループダイヤル(199件)、ワンタッチダイヤル(200件)※4
通常ダイヤル(テンキーによる)、自動リダイヤル・手動リダイヤル
(履歴から指定画面より)、同報送信(201宛先)
その他*1 メモリ受信、両面記録、受信情報記録、ECM受信、受信転送、TEL/FAX自動切替、手動受信、オンフック、リモート受信、メモリバックアップ(1時間)、メモリ受信可能枚数(最大90ジョブ/A4 モノクロ標準原稿約1000枚)*2など

*1 ナンバーディスプレイには対応していません。
*2 搭載メモリをファクス受信のみに割り当てた場合の容量であり、他機能との併用により変動します。メモリの増設はできません。
*3 電送条件はA4判原稿を標準的画質(8×3.85line/mm)33.6kbpsで送った時の速さです。これは画像情報のみの電送時間で通信の制御時間は含まれておりません。実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態によって異なります。
*4 ワンタッチ(宛先表)は、ファクス送信/メール送信などの宛先表と共通です。

戻る


■インターネットファクス送信機能の仕様

項目 仕様
通信プロトコル SMTP*1(送信)/POP3*2(受信)
通信モード Simpleモード(ITU-T T.37およびW-NET FAX準拠)
通信可能用紙サイズ A4
解像度(モノクロ) 200×100dpi、200×200dpi
対応メールサーバ メール転送用
サーバソフトウェア
Sendmail 8.93以降(UNIX)、Microsoft Exchange Server(Windows) (Microsoft Exchange Server 5.5 + Service Pack 1以降)
メール受信用
サーバソフトウェア
Qpopper 2.53以降(UNIX)、Microsoft Exchange Server(Windows) (Microsoft Exchange Server 5.5 + Service Pack 1以降)
*1 SMTP認証に対応しています。
*2 POP before SMTPに対応しています。

戻る


■動作環境(推奨)

OSが問題なく動作できる環境であること

Windows CPU メモリ ハードディスク空き容量 インタフェース
Windows 2000 Intel Pentium 133MHz以上 128MB 115MB(推奨200MB)以上

USB2.0 Hi-Speed*、USB1.1*、100Base-TX/10Base-T

Windows XP Intel Pentium II/Celeron300.MHz以上 128MB 115MB(推奨200MB)以上
Windows Vista Intel Pentium800.MHz以上 128MB 115MB(推奨200MB)以上
Windows Server 2003 Intel PentiumI II/CeleronSeries133MHz以上 512MB 115MB(推奨200MB)以上 100Base-TX/10Base-T
Windows Server 2008 Intel Itanium II processor/1GHz(x86processor)、1.4GHz(x64processor)以上 512MB 115MB(推奨200MB)以上

Macintosh CPU メモリ ハードディスク空き容量 インタフェース
Mac OS X 10.2.8以降 OSのシステム要件に準拠 115MB(推奨200MB) 以上 USB2.0 Hi-Speed*、USB1.1*、100Base-TX/10Base-T

* USB接続はプリンタ、PCファクスのみ対応。
NetSpot Device Installer:Seaver2008非対応。
Color Network Scan GearはSeaver2008非対応。但し、最新版の2.4は対応しています。(Web頒布で対応)
MacOSは、10.2.8以降の対応。CDは非同梱です。スキャナには非対応。プリンタドライバ・ファクスドライバのみcanon.jpのダウンロードページでの提供となります。
詳細はキヤノン サポートホームページをご覧ください。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ