片面コピーをとる方法(MF8450)



片面コピーをとる方法(MF8450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045749



対処方法


コピーの基本的な操作の流れを説明します。

1. 原稿台ガラスまたはフィーダーに原稿をセットします。

原稿台ガラスに原稿をセットした場合は、フィーダーを閉じます。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. 必要に応じてコピー設定をします。


5. (テンキー)を使って、必要なコピー部数(1 〜 99)を入力します。

コピー部数を修正するときは、 (クリア)を押して設定部数を取り消し、必要な部数を入力しなおします。設定部数がコピー基本画面の右端に表示されます。


メモ
コピーの途中でコピー部数を変更することはできません。

6. (スタート)を押します。

  • 原稿の読み込みが終了したら、原稿を取り除きます。
  • すべてのコピー設定を標準モードに戻したい場合は、 (リセット)を押します。
  • 一定時間何も操作しないと、ディスプレイがメインメニュー画面に戻ります(オートクリアタイム)。
  • プリント中に次のコピーの原稿を読み込ませる(予約コピー)場合は、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。その後、手順1から繰り返してください。


7. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


給紙カセットは<カセット1>または<カセット2>(オプション)を選べます。カセット1とカセット2それぞれに入れる用紙のサイズと種類は、あらかじめ設定する必要があります。

1. 原稿をセットします。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って、<給紙箇所の設定>を表示させ、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って、給紙箇所を選択し、[OK]を押します。


6. (テンキー)を使って、必要なコピー部数(1 〜 99)を入力します。


7. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


8. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


手差しトレイを使ってコピーする方法を説明します。

メモ
<初期設定/登録>メニュー<用紙設定>の<手差し用紙(標準モード登録)>が<OFF>の場合のみ、手差しトレイ画面からの用紙サイズ/種類の設定が可能です。<手差し用紙(標準モード登録)>が<ON>の場合は、用紙サイズ/種類の設定画面が表示されません。

1. 原稿をセットします。


2. (メインメニュー)を押します。

3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<コピー>を選択し、[OK]を押します。


4. 手差しトレイに用紙をセットします。

印刷面を下にしてください。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙サイズを選択し、[OK]を押します。


メモ
インチサイズを選択する場合は、マルチキー(左)を押して<インチサイズへ>を選択します。

6. [] 、 [] または (ホイール)を使って用紙の種類を選択し、[OK]を押します。


メモ
すでにプリントされた用紙の裏面にプリントする場合は、マルチキー(右)を押して<両面2面目>を選択します。

7. [OK]を押して<手差しトレイ>を選択します。


8. (テンキー)を使って、必要なコピー部数(1〜99)を入力します。


9. (スタート)を押します。

原稿台ガラスを使って複数枚の原稿をコピーする場合、原稿1枚ごとに (スタート)を押してください。


10. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


以下の手順で、原稿の読み込みや印刷を中止します。

メモ
読み込み中にコピージョブを中止した場合は、セットした原稿を取り除いてください。

1. 原稿読み込み中またはプリント中にマルチキー(左)を押して<中止>を選択します。

コピー基本画面に戻ります。


2. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ