紙づまりのメッセージが消えないときは(MF8450)



紙づまりのメッセージが消えないときは(MF8450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045779



対処方法


紙づまりの処理を行っても、ディスプレイに上カバー内部で紙づまりが起こっていることを示すメッセージが表示されているときは、定着器の内部に用紙が残っていることを示しています。次の手順で定着器を取り外し、つまっている用紙を取り除いてください。

注意
プリンタ使用中は定着器周辺が高温になっています。紙づまりの処理をするときは、定着器が完全に冷えてから作業を行ってください。定着器が高温のまま触れると、やけどの原因になることがあります。
メモ
  • 定着器を取り外す場合は、本製品の主電源スイッチを切って作業をしてください。
  • 電源プラグを抜いている間は、ファクスの送受信はできません。
  • プリント待機中のデータがある場合に主電源スイッチを切ると、プリント待機中のデータは消去されます。
  • メモリ受信されたデータや、送信予約などは、電源プラグを抜いてから約60 分間は保持されます。


1. 主電源スイッチを切り、電源コードをコンセントから抜きます。

2. スキャナーユニット(A)を上げます。


3. カバー左手のタブ(A)を持って、定着器カバーを開けます。


4. 操作パネルを起こします。


5. 図のように定着器の矢印の部分(A)をつまみます。


注意
プリンタ使用中は定着器周辺が高温になっています。紙づまりの処理をするときは、定着器が完全に冷えてから作業を行ってください。定着器が高温のまま触れると、やけどの原因になることがあります。


6. 両手で定着器を持ちながら取り出します。


7. 定着器を平らな場所に置きます。

8. 定着器のカバーを開けます。


9. つまった用紙を取り除きます。


10. 定着器を本体に取り付けます。


11. 定着器カバーを閉じます。


12. スキャナーユニットを下げます。


注意
指を挟まないように注意してください。

13. 電源コードを接続し、主電源スイッチを入れます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ