共有フォルダのユーザ名とパスワードの設定



共有フォルダのユーザ名とパスワードの設定
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045780



対処方法


アクセス制限をした共有フォルダに送信するときや、ワンタッチに共有フォルダを登録するときなどに求められるユーザ名とパスワードについて説明します。
共有フォルダにアクセス制限が設定されているときは、アクセスが認められたユーザのみ共有フォルダへの送信ができます。そのため、事前に本製品をアクセス可能なユーザとして登録する必要があります。ユーザ名とパスワードには、登録されたユーザ名とパスワードを入力する必要があります。
新しいユーザの設定方法について説明します。


1. 共有フォルダにアクセスするためのユーザアカウントを設定します。

Windows 2000をお使いの場合は、[マイコンピュータ]アイコンを右クリックし、[管理]をクリックして[コンピュータの管理]ウィンドウを開きます。

Windows XP/Server 2003をお使いの場合は、[スタート]またはWindowsタスクバー上の[スタート]を押して、[マイコンピュータ]アイコンを右クリックし、[管理]をクリックして[コンピュータの管理]ウィンドウを開きます。

Windows Vistaをお使いの場合は、[スタート]またはWindowsタスクバー上の[スタート]を押して、[コンピュータ]を右クリックし、[管理]をクリックして[コンピュータの管理]ウィンドウを開きます。

[システムツール]を開き、[ローカルユーザーとグループ]の[ユーザー]を右クリックし、[新しいユーザー]をクリックします。


メモ
Windows XP/Vistaをお使いの場合は、コントロールパネルからユーザを設定することができます。「コントロールパネルから新しいユーザを設定する(Windows XP/Vistaの場合)」の手順を参照してください。

2. [新しいユーザー]ダイアログボックスで[ユーザー名]、[パスワード]を入力し、[パスワードの確認入力]に再度パスワードを入力します。


  • ユーザ名は最大20半角英数字、パスワードは最大24半角英数字(Windows 2000の場合は14半角英数字)を入力できます。
  • [ユーザーは次回ログオン時にパスワードの変更が必要]のチェックマークを外します。
  • [パスワードを無期限にする]にチェックマークを付けます。
  • 設定内容を確認し、[作成]をクリックします。

3. [コンピュータの管理]ダイアログボックスを閉じます。


Windows XP/Vistaをお使いの場合は、以下の手順でユーザアカウントの設定ができます。

メモ
  • Windows XP/Vistaは「コンピュータの管理から新しいユーザを設定する」手順でもユーザアカウントの設定ができます。
  • Windows Vista Ultimateの画面を使用して説明しています。

1. [ ](スタート)または[スタート]メニューから[コントロールパネル]をクリックして[コントロールパネル]を開きます。


2. [ユーザアカウント]の[ユーザアカウントの追加または削除]をクリックします。

Windows XPの場合は、[ユーザアカウント] -> [アカウントの変更]をクリックします。


3. [新しいアカウントの作成](Windows XPの場合は[新しいアカウントを作成する]をクリックします。


4. ユーザ名を入力し、アカウントの種類を選択して、[アカウントの作成]をクリックします。

Windows XPの場合はユーザ名を入力し、[次へ]をクリックして次の画面でアカウントの種類を選択します。


5. 作成したユーザ名のアイコンをクリックして[アカウントの変更](Windows XPの場合は[ユーザーアカウント])画面を表示し、[パスワードの作成]をクリックします。

6. [パスワードの作成]画面でパスワードを入力し、確認のため同じパスワードを再入力して[パスワードの作成]をクリックします。

パスワードを忘れた時のために[パスワードのヒントの入力]をすることができます。


7. [アカウントの変更](Windows XPの場合は[ユーザーアカウント])画面を閉じます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ