宛先表やワンタッチを使って送信する方法



宛先表やワンタッチを使って送信する方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045800



対処方法


文書を送信するには、送信先の宛先を設定する必要があります。よく使う宛先をワンタッチに登録しておくとその都度入力する手間が省けて便利です。最大200件の宛先を登録することができます。

メモ
  • この機能を使うには、あらかじめ宛先を登録しておく必要があります。
  • 送信種類の選択画面で宛先を指定したあと、原稿を読み込む前に確認、消去、追加することができます。

1. (メインメニュー)を押します。

2. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信/ファクス>を選択し、[OK]を押します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<宛先表>を選択し、[OK]を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って宛先を選択し、[OK]を押します。

画面に表示されるアイコンは、それぞれ次の意味を示しています。

  • :ファクス
  • :電子メール
  • :Iファクス
  • :ファイル
  • :グループ

1度に複数の宛先を選択することができます。


メモ
  • ] または [] を使って、宛先表に表示される宛先の種類を限定することができます。
  • 宛先表の名称欄には、設定されている名称のうち全角5文字(半角10文字)までが表示されます。
  • 宛先表の宛先欄には、設定されている宛先のうち半角13文字までが表示されます。
  • 指定した宛先を取り消す場合は、もう一度宛先を選択してチェックマークを解除します。
  • グループ宛先には、複数の種類の宛先をひとつの宛先として登録することができます。同じ原稿を複数の宛先に送信するときに便利です。最大199件までの各宛先をひとつの宛先として登録することができます。

5. マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。



ワンタッチは200件まで登録することができます。ここでは、ワンタッチを使った送信のしかたを説明します。グループ宛先を選択することもできます。

メモ
この機能を使うには、あらかじめワンタッチに宛先を登録しておく必要があります。

1. (メインメニュー)を押します。

2. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信/ファクス>を選択し、[OK]を押します。


3. マルチキー(右)を押して<ワンタッチ>を選択します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って宛先を選択し、[OK]を押します。

1度に複数の宛先を選択することができます。


メモ
指定した宛先を取り消す場合は、もう一度宛先を選択してチェックマークを解除します。

5. マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。



1. マルチキー(左)を押して<宛先確認/消去>を選択します。


2. キャンセルしたい宛先が選択されているのを確認したあと、マルチキー(左)を押し<消去>を選択します。

複数の宛先を指定していた場合は、必要に応じて他の宛先もキャンセルします。


3. 宛先を指定しなおします。



1. マルチキー(左)を押して<宛先確認/消去>を選択します。


2. 確認したい宛先が選択されているのを確認したあと、[OK]を押します。

設定を確認することができます。マルチキー(右)を押して<確認終了>を選択すると、前の画面に戻ります。



1. マルチキー(左)を押して<宛先確認/消去>を選択します。


2. 消去したい宛先が選択されているのを確認したあと、[OK]を押します。


3. マルチキー(左)を押し<消去>を選択します。

複数の宛先を削除する場合は、[] 、 [] または (ホイール)を使って一件ずつ宛先を選択し、マルチキー(左)を押して<消去>を選択します。


4. 宛先を指定しなおします。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ