電子メール/Iファクス送信に必要な本体設定(LBP8450)



電子メール/Iファクス送信に必要な本体設定(LBP8450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045805



対処方法


「電子メール/Iファクス送信に必要な事前設定(関連情報)」には「本体にIPアドレスを設定する (関連情報)」、「電子メールとIファクスに必要な情報確認(関連情報)」と「本体設定」が必要です。
ここでは、「本体にIPアドレスを設定する」、「電子メールとIファクスに必要な情報確認」完了後の「本体設定」について説明します。
お使いのプロバイダによってSMTP認証やPOP before SMTP認証の設定が必要になることがあります。お使いの環境にあわせて必要な設定をしてください。


本製品の電子メール/Iファクス機能の設定を行います。
工場出荷時の設定は以下の通りです。

  • <SMTP受信>:<OFF>
  • <POP>:<OFF>
  • <POP発行間隔>:<0>
  • <SMTP認証>:<OFF>
  • <送信前のPOP認証>:<OFF>

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDやシステム管理暗証番号が設定されている場合は、 (テンキー)を使ってID と番号を入力したあと、 (認証)を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メール/Iファクス>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTPサーバー>を選択し、[OK]を押します。


8. ソフトキーボードを使ってSMTPサーバーアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。

  • SMTPサーバーが既にDNSサーバーに登録されている場合は、SMTPサーバーアドレスを入力します。
  • SMTPサーバーアドレスがDNSサーバーに登録されていない場合は、IPアドレスを入力します。


9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メールアドレス>を選択し、[OK]を押します。


10. ソフトキーボードを使って本製品用の電子メールアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。

未入力も可です。


SMTP認証を必要とする電子メール/Iファクス送信の設定をするときは次の手順に進んでください。
認証を必要としない電子メール/Iファクス送信の設定をするときは手順21に進んでください。

11. [] 、 [] または (ホイール)を使って<認証/暗号化設定>を選択し、[OK]を押します。


12. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信前のPOP認証>を選択し、[OK]を押します。


13. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:送信前のPOP認証を必要とするSMTPサーバーを使用しません。
  • <ON>:送信前のPOP認証(電子メールを送信する前にPOPサーバーにログインしたユーザを認証する機能)を必要とするSMTPサーバーを使用します。


14. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTP認証>を選択し、[OK]を押します。


15. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:SMTP認証を必要とするSMTPサーバーを使用しません。
  • <ON>:SMTP認証(電子メール/Iファクスを送信する前にPOPサーバーにログインしたユーザを認証する機能)を必要とするSMTPサーバーを使用します。


16. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ユーザ名>を選択し、[OK]を押します。


17. ソフトキーボードを使ってSMTP認証用のユーザ名を入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


18. [] 、 [] または (ホイール)を使って<パスワード>を選択し、[OK]を押します。


19. ソフトキーボードを使ってSMTP認証用のパスワードを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


20. マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


21. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

22. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。
認証を必要としない設定をお使いのときは、「送信先を指定する」に進んでください。


POP before SMTP認証を使用して電子メールやIファクスを送信する場合の設定を行います。

メモ
  • POP before SMTPは、一度POPサーバーにアクセスし、POPアドレスとPOP パスワードを確認してから電子メールを送信する認証方式です。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDやシステム管理暗証番号が設定されている場合は、 (テンキー)を使ってID と番号を入力したあと、 (認証)を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メール/Iファクス>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTPサーバー>を選択し、[OK]を押します。


8. ソフトキーボードを使ってSMTPサーバーアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。

  • SMTPサーバーが既にDNSサーバーに登録されている場合は、SMTPサーバーアドレスを入力します。
  • SMTPサーバーアドレスがDNSサーバーに登録されていない場合は、IPアドレスを入力します。


9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メールアドレス>を選択し、[OK]を押します。


10. ソフトキーボードを使って本製品用の電子メールアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。

未入力も可です。


11. [] 、 [] または (ホイール)を使って<認証/暗号化設定>を選択し、[OK]を押します。


12. [] 、 [] または (ホイール)を使って<送信前のPOP認証>を選択し、[OK]を押します。


13. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:送信前のPOP認証を必要とするSMTPサーバーを使用しません。
  • <ON>:送信前のPOP認証(電子メールを送信する前にPOPサーバーにログインしたユーザを認証する機能)を必要とするSMTPサーバーを使用します。


14. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTP認証>を選択し、[OK]を押します。


15. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:SMTP認証を必要とするSMTPサーバーを使用しません。
  • <ON>:SMTP認証(電子メール/Iファクスを送信する前にPOPサーバーにログインしたユーザを認証する機能)を必要とするSMTPサーバーを使用します。


16. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

17. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。


POP before SMTP認証を使用して電子メールやIファクスを送信する場合はPOP受信の設定が必要です。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDやシステム管理暗証番号が設定されている場合は、 (テンキー)を使ってID と番号を入力したあと、 (認証)を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [ ] または (ホイール)を使って<電子メール/Iファクス>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTP受信>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>:本製品のSMTP受信機能で電子メール/Iファクスを受信しません。POPサーバーを使って電子メール/Iファクスを受信したい場合は、<OFF>を選択してください。
  • <ON>:本製品のSMTP受信機能で電子メール/I ファクスを受信します。


メモ
  • 本製品が受信できる電子メールの種類は以下の通りです。
- 本文形式:テキスト形式
- ファイル形式:TIFF-F (MH, MR, MMR圧縮), JPEG, Exif JPEG(Exif 2.2)
  • 本体のSMTP受信機能で電子メールを受信する場合は、DNSサーバーで本体のホスト名を登録してください。

9. [] 、 [] または (ホイール)を使って<POP>を選択し、[OK]を押します。


10. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>: POPサーバーを使って電子メール/I ファクスを受信しません。本体のSMTP受信機能を使って電子メール/Iファクスを受信したい場合は、<OFF>を選択してください。
  • <ON>:本体のSMTP受信機能で電子メール/I ファクスを受信します。


メモ
本製品が受信できる電子メールの種類は以下の通りです。
  • 本文形式:テキスト形式
  • ファイル形式:TIFF-F (MH, MR, MMR圧縮), JPEG, Exif JPEG(Exif 2.2)

11. [] 、 [] または (ホイール)を使って<POPサーバー>を選択し、[OK]を押します。


12. ソフトキーボードを使ってPOPサーバーアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。

  • POPサーバー名が既にDNSサーバーに登録されている場合は、POPサーバー名を入力します。
  • POPサーバー名がDNSサーバーに登録されていない場合は、IPアドレスを入力します。


13. [] 、 [ ] または (ホイール)を使って<POPアドレス>を選択し、[OK]を押します。


14. ソフトキーボードを使ってPOPアドレスを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


15. [] 、 [] または (ホイール)を使って<POPパスワード>を選択し、[OK]を押します。


16. ソフトキーボードを使ってPOPパスワードを入力し、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


17. [] 、 [] または (ホイール)を使って<POP発行間隔>を選択し、[OK]を押します。


18. [] 、 [] または (ホイール)を使ってPOPサーバーの新規メールを確認する間隔を入力し、[OK]を押します。

(テンキー)を使って設定することもできます。


19. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

20. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。


文書を送信するには、送信先の宛先を設定する必要があります。送信先は、宛先表やワンタッチを使って選択、または新規宛先を指定する
ことができます。ここでは、ワンタッチに送信先を登録する方法について説明します。


ワンタッチに電子メールアドレスを登録する


メモ
  • 自分の電子メールアドレスを登録しておけば、電子メールの返信アドレスを指定することができます。
  • ここでは<初期設定/登録>の<宛先表仕様設定>から宛先を登録する方法について説明していますが、送信種類の選択画面から登録することもできます。送信種類の選択画面から登録するには、以下の手順で行ってください。
- 送信種類の選択画面で、マルチキー(右)を押して<ワンタッチ>を選択します。
- マルチキー(左)を押して<登録/編集/消去>を選択します。
- [] 、 [] または (ホイール)を使って<新しい宛先の登録>を選択し、[OK]を押します。
- 下記の手順5以降の操作を行います。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [ ] 、 [] または (ホイール)を使って<宛先表仕様設定>を選択し、[OK]を押します。

宛先表の暗証番号が設定されている場合は、暗証番号の入力画面が表示されます。 (テンキー)を使って暗証番号を入力し、[OK]を押してください。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ワンタッチの登録>を選択し、[OK]を押します。


5. [] 、 [] または (ホイール)を使って登録したいワンタッチの番号を選択し、[OK]を押します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メール>または<Iファクス>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<名称登録>を選択し、[OK]を押します。


8. ソフトキーボードを使って宛先の名称を登録します。

  • 半角16文字まで入力できます。
  • 宛先表画面にはここで登録した相手先名称が表示されます。


9. 入力が終わったら、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


10. ソフトキーボードを使ってフリガナを登録します。

半角16文字まで入力できます。


メモ
  • 宛先表画面で[] 、 [] または (ホイール)を使ってインデックスタブを選択すると、ここで入力したフリガナの1文字目で始まる名前の宛先だけを表示することができます。
  • フリガナの1文字目が記号の場合は、[0-9]のインデックスタブに表示されます。

11. 入力が終わったら、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


12. [] 、 [ ] または (ホイール)を使って<ワンタッチ名称登録>を選択し、[OK]を押します。


13. ソフトキーボードを使ってワンタッチに付ける名称を入力します。

  • 半角12文字まで入力できます。
  • ワンタッチ画面にはここで登録したワンタッチ名称が表示されます。


14. 入力が終わったら、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


15. [] 、 [] または (ホイール)を使って<宛先登録>を選択し、[OK]を押します。


16. ソフトキーボードを使って宛先の電子メールアドレスまたはIファクスアドレスを入力します。

半角120文字まで入力できます。


17. 入力が終わったら、マルチキー(右)を押して<確定>を選択します。


18. マルチキー(右)を押して<登録>を選択します。

他の電子メールアドレスまたはIファクスアドレスを登録したいときは、手順5から繰り返します。


19. マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


20. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。


本製品のSMTP受信機能を使用して電子メールやIファクスを受信する場合は受信設定が必要です。

1. (メインメニュー)を押します。

2. マルチキー(右)を押して<初期設定/登録>を選択します。


3. [] 、 [] または (ホイール)を使って<システム管理設定>を選択し、[OK]を押します。

システム管理部門IDやシステム管理暗証番号が設定されている場合は、 (テンキー)を使ってID と番号を入力したあと、 (認証)を押します。


4. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ネットワーク設定>を選択し、[OK]を押します。


5. 下のような画面が表示されていることを確認し、マルチキー(右)を押して<閉じる>を選択します。


6. [] 、 [] または (ホイール)を使って<電子メール/Iファクス>を選択し、[OK]を押します。


7. [] 、 [] または (ホイール)を使って<SMTP受信>を選択し、[OK]を押します。


8. [] 、 [] または (ホイール)を使って<ON>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>: POPサーバーを使って電子メール/I ファクスを受信しません。本体のSMTP受信機能を使って電子メール/Iファクスを受信したい場合は、<OFF>を選択してください。
  • <ON>:本体のSMTP受信機能で電子メール/I ファクスを受信します。


メモ
  • 本製品が受信できる電子メールの種類は以下の通りです。
- 本文形式:テキスト形式
- ファイル形式:TIFF-F (MH, MR, MMR圧縮), JPEG, Exif JPEG (Exif 2.2)
  • 本体のSMTP受信機能で電子メールを受信する場合は、DNSサーバーで本体のホスト名を登録してください。

9. [ ] 、 [] または (ホイール)を使って<POP>を選択し、[OK]を押します。


10. [] 、 [] または (ホイール)を使って<OFF>を選択し、[OK]を押します。

  • <OFF>: POPサーバーを使って電子メール/I ファクスを受信しません。本体のSMTP受信機能を使って電子メール/Iファクスを受信したい場合は、<OFF>を選択してください。
  • <ON>:本体のSMTP受信機能で電子メール/I ファクスを受信します。


11. (メインメニュー)を押してメインメニュー画面に戻ります。

12. 本製品を再起動します。

電源をいったん切り、10 秒以上たってから再度電源を入れます。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ