ファイルサーバー送信に必要な事前設定(SMB)



ファイルサーバー送信に必要な事前設定(SMB)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000045808



対処方法


SMB送信はネットワーク上に作成された共有フォルダへファイルを送信する機能です。
あらかじめコンピュータ上に共有フォルダを作成しておく必要があります。OSや共有レベルによりアクセス許可の設定もコンピュータ上で必要です。

本機能を利用するためには事前に以下の設定が必要です。

  • ネットワークを設定する
ネットワークケーブルを接続して、IPアドレスを設定することで、ネットワーク環境上での通信が可能となります。

  • ファイルサーバー(共有フォルダ)を設定する
お使いの環境にあわせてファイルサーバー(共有フォルダ)関連の設定をします。

  • 本製品を設定する
本製品の送信機能を設定します。


ファイルサーバー送信をする前にネットワーク関連の設定をします。

1.ネットワークケーブルを接続します。


2.本製品にIPアドレスを設定します。

これでネットワーク環境上での通信が可能となります。


ネットワーク関連の設定が終わったら、ファイルサーバー(共有フォルダ)関連の設定をします。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

MF8450

 

[TOP▲]
このページのトップへ